日本一周・15日目・富山から京都へ・京都で運転はしたくない!

15日目
2017年8月21日

5時40分
昨日タイムサービスの告知を見た時から決心してました肉うどんを食べます。うまい。290円だっけかな?

見えづらいけど後ろに赤い路面電車が走ってます。よって、右折の時にも後方確認が欠かせないんですよここでは…。

富山県から京都まで行きます。

今まで通った関西の道路は交通量多すぎますね…
それとハイスピード。怖い。

あと周りの人たちが関西弁喋ってたりするとビビります。他所の方言って威圧的に聞こえませんか?

茨城弁も現地の話者以外には怒ってるように聞こえるらしいです。

10時
暑くて死にそうなのでコンビニ、サークルK福井円山店によります。
コンビニは暑いときも寒い時も救世主です。

アイスが染みる

12時
眠すぎて小休止(眠いっていうか暑さで朦朧としてたのかも)

バイクの上で寝てたら、軽トラのおじいさんに水場を貸してもらえました。水を飲んでちょっと回復

13時50分
道の駅妹子の郷に到着

昨日の途中から、暑さのため半ズボンにラフロのレッグガード付けてるので、半ズボンとレッグガードの隙間から肌が露出し、日焼けしてしまいました。

写真じゃ伝わりにくいけど、真っ赤でものすごく痛いです。

缶コーヒーで冷やしたけど焼け石に水。

ホーネットのエンジンも熱いし。250のくせに熱いです。4気筒は発熱多いということをひしひしと感じられます。空冷単気筒のエストレヤはここまで熱くは無かったけど、エンジンまわりすかすかで風の通りがよかったのもあるのかな。

コンビニで受け取る予定のLEDバルブが届くまで道の駅で暇つぶしてます。バイクの横でずーっとスマフォいじってる変な人です。

先にネカフェ入って荷物の到着を待ちたいですが、ネカフェは入ると外出できるかわかりません。その辺は店舗に寄るっぽいので。駐車場に荷物取りに行くのは毎回やってますが、外出はどうなんだろう。

よって待ってなくちゃなりません。メンドクセ。

でもヘッドライトが明るくなるのは楽しみ。
なるだけ道の駅で時間を潰し、京都へ向かいます。

16時30分
京都のコンビニ、ファミリーマート百万遍店に到着。

京都は運転の荒さが半端じゃなく、すごく消耗しました。
バイクはすり抜けしまくり、自転車は安全確認なしに飛び出す、車は合図だしたからいいでしょと言うかのように急に車線変更する…。
ここは地獄ですよ。写真じゃまったく緊張感ない普通の街並みですけど

茨城も運転マナー悪いランキングでは上位に来がちですが、アレはスピード出しすぎと煽り運転が好きすぎなだけで京都での運転に比べると大して怖くないです。

茨城の家の近くの山道では、ラリーレーサーなみのスピードでダンッダンッと段差で跳ねながら営業車や通勤の車がすっ飛んで行き、普通のスピードで走ってる車にはテールトゥノーズを仕掛けてきます。
道が狭い上にカーブが多く見通し悪くてそうそう譲れないってのに。普通車が段差でこんなに跳ねてんの初めて見ましたよ。

…って感じで地元でも運転が荒い車もいますが、そんなもん好きに煽らせてりゃ良いし、先に行かせて事故を祈っても良いわけですが、京都ではそうは行きません…。

さっきも言ったようにテメェら命は惜しくねぇんかっていう運転をします。ひどいのになると、片側3車線の太い道路に接続する一車線しかない細い道から、プァプァーッとクラクションを鳴らして車をどかしながら出て行く車も…。
自転車は安全確認なしにピャーと野うさぎのように横切って行きます。
原付は走ってる車を左から追い抜こうとしますし…。

いつもの3倍くらい目玉をぎょろぎょろさせて、事故らないように努めました。

大きな神社とかを見かけましたが、いつもなら「ジンジャーッ!」と吸い寄せられるのですが今回は運転するので精一杯で寄りませんでした。

路上教習に出てきている教習車がいましたが、こんなとこで訓練すれば猛者に育つでしょう。

17時40分に這う這うの体で快活クラブ京都桂店に到着。ソフトクリーム万歳。

駐車場でLEDバルブに交換します。

もう一度、ソフトクリーム万歳

明日は5時くらいに出て行こうと思います、車がいると怖いから。
とか言いつつ漫画を読んでしまった


走行距離は278km、走行時間は6:40-17:40の11時間。長いね…。


振り返って見ると半分以上走ってきたことになりますね。

コメント