出先でエンジンがかからなくて焦る!(神社巡りツーリング)

Google MAPの穴を埋めるのが好きです。誰もレビューしていない店や場所、観光地や、一枚も写真がないポイントなど。
そのようなところを埋めていくのが好き。

人間ってコミュニティに奉仕するように作られているんでしょうか。

そのような場所は、大抵、単純に人気がないこともありますが行きにくいということもよくあります。
なのでバイクか自転車なんかで巡るのが楽だと思います。自動車だと狭い道、例えば対向車が運よく来なくても、ぶつけそうだったり脱輪しそうだったりするような道の時に帰りたくなってしまいます。

今回はホーネットで神社を巡ったというツーリングです。途中でエンジンかからなくて焦りました。

エンジンかからなかったのは、大したことじゃないんですが、スロットルを少し開けながらセルを回すとかかりました。(バイクショップに教えてもらいました…)
いつも居る地域では一切このような症状は出ず、冬場、しかも冷間始動でもいつもスタートボタンにチョンと触れるだけで始動してくれるのですが、
標高の違いでしょうか。

FI式のエストレヤは何しようが確実に始動させてくれていたので、キャブレター車だということを実感しました。

ついでにiPhone7 Plusの力を確かめさせてもらいます。
iPhone7 Plusの被写界深度エフェクト(=ピンボケ表現)は、「エフェクト」の名が表すように、CGです。
二つのカメラを使って、被写体の距離を何段階かで測定し、ボケさせているんだとか。

曲面や球体みたいな、段階的でなくなめらかに奥行きが変化していくものは苦手なのかな。下の写真の電球と背景の境界を見てもらうと、ボケがうまく適用されてないのがわかります。

それはさておき、そういう被写体を取らないように気をつけて、iPhone7 Plusの被写界深度エフェクトの威力を見よ…!!

上の4枚は大丈夫ですが、人間の髪の毛周りなど複雑な被写体はやはりボケがうまく適用されなかったりします。

こっちは道がクソ狭かった…

ODO:24355.2km
TRIP:106.9km
ガス:5.5L
よって19.4km/L、燃費悪い…。

コメント