ホーネットで初の高速道路走行

ホーネットで高速道路行って来ました。
約12kmで、420円。
高速道路って高いんだなーーー!

パーキングエリアやサービスエリアには一度も止まらなかったので写真はありません。

ホーネットは高速道路ツライって聞くけど、実際どうなのか…

100km/hが6速で8000回転くらいなので、そのくらいで走ることになりますが、あまり気になりません。
ネイキッドなので風がばしばしとライダーに当たり、エンジン音なんて聞こえなくなります。
さすがにもっと回転数をあげるとうるさいなーって思えますけど。
ちなみに、MCタイチの2~3万円のライディングジャケットと、SHOEIのZ-7(これも4万円くらいのまともなやつ)なので、装備が貧弱すぎて風の音がうるさく感じているワケではないと思います。

振動

4気筒なのでなめらかなんでしょ?って思うでしょ。
高速道路での常用域の8000回転くらいではその認識でいいんですが、1万回転とかになるとビリビリとした振動が出始めて来ます。
同系のエンジンを載せていたCBR250RR(MC22)でも、振動があったとかなんとか。
高速道路で常用するのは8000回転くらいだと思うので、別に手が痺れたりはしないと思います。
ただ、1万回転以上を維持して長時間走ると手が痺れてくるかもしれません。そんなこと燃費や熱の面でもしないと思いますが…。

加速

法定速度を守って走るぶんには、遅すぎて逆に危ない!ってなことにはならないと思います。
合流などでは、高回転型のエンジンでパーーンパーーーンパーーーーン!ってタイミングよくシフトアップして加速を楽しめます。
しかしやはり、走行中の追い越しとかは250なりの加速力ですから、追い越しが生きがいの人は楽しくないと思います。
追い越すのはトラックくらいで、法定速度をなるべく守って走る、って人は満足できると思います。

普段は熱を感じないのに、14000回転ぐらいを維持して走ってみると、エンジンのヘッドらへんからホカホカとした熱気を感じます。
普通に8000回転で走ってる限り、熱で不愉快な思いはしたりしないはず。

総評

加速時などを除いて8000回転くらいで走ってればOK。
他の250ccと比べて特別に辛かったりはしないと思います。

コメント