日本一周・11日目・北海江差から本州の八戸へ・夜の雨は最悪

2017年8月17日
北海道に入って9日目、最終日です。本州に帰る日です。
北海道での走行距離は70kmちょいと大変短め、これは本州に渡った後に300kmと長距離走るつもりだったからです。実際は160km程度で、無理でしたが。

70kmなら2時間くらいで移動できるので、時間が余ること余ること。函館に着いたのは9時前で、14:50発のフェリーにはまだまだ時間があります。

8時50分
函館市北洋資料館の有料駐車場に入りましたが、バイクは使えないとのことですぐ出ます。近くの無料駐輪場を案内されます。

9時10分
五稜郭タワーや五稜郭、資料館や美術館などを見てまわり12:30くらいまで時間を潰しました。

12時50分
フェリー乗り場到着。14時50分発なのでしばらく待ちます。

16時20分
もう降ります。

こっからが本番。

本州へ渡ったあと、すでに17時近くなっております。
ここからマグロで有名な「大間岬」へ行き、それからさらに300km移動してネットカフェで寝る予定でした。

16時50分
大間岬着。

しかし、夜+雨は対バイクとして最高の威力を発揮します。
ヘルメットに着いた水滴が、対向車のハイビームを反射し何も見えません。
勘と運で道路はこの辺、停止線もこの辺、交差点もこの辺かな?って走るしかなくて命の危険を感じます。

あとでGoogleストリートビューで見たら普通の道路なのに、夜+雨だと全ての物が敵に見えます。
それくらい運転しづらい。

寒くて歯をガチガチいわしてるので、コンビニで暖かいものを食べます。カレーうどんだったかな…
コンビニは救いの灯。

このくらいの街灯があるだけで喜べるくらい暗いです。

こら無理だわ…と感じたので100km進んだところで、そこから50km離れた八戸のネカフェに泊まることにしました。

22時
自遊空間 八戸沼館店に到着。
天国への階段

ひいひい言いながらやっとこさ着いたネットカフェは天国でした。

翌日に家に着かなくてはスケジュールが狂うので、高速を利用するしかなさそうです。(雨天だけど大丈夫か…?)

走行距離は不明。移動距離(フェリー含む)は277km。行動時間は6:50~21:40でだいたい15時間。

コメント