日本一周・距離や費用のまとめ

(アップデート途中です)

金額は出先での出費が24万円、Amazonで買ったものが11万2000円、合計で約35万円の出費です。

なかでも単発で大きいのは、カメラが6.5万円、タイヤ交換が5万円、飛行機往復2万円、フェリーが2万円、といったものでした。

内訳は燃料費が3.5万円、食費が3.6万円、宿泊費が2.9万円、高速代が3.5万円です。

燃料費がこの金額に収まってるのは、回転数を全然上げずに走ったからでしょう。
家の周辺を走るときは13,000回転くらいまで回して走ってるので18km/Lとかになりますが、長距離走る際は疲れを抑えるため6000回転以下で走るので、良い時では30km/Lになりました。

これから日本一周する人へ

期間は最低1ヶ月くらい、予算は20万円ほど。
タイヤやカメラなど余計なものを購入しないのならこのくらいで行けるハズです。
ただし、本州での観光はあまり望めません。

バイクウェアの類はぜひ防水のを選んでください。
グローブ、ジャケット、シューズ(ブーツ)、こいつらが防水じゃないと雨が降った時にいちいち止まって荷物から防水用具を引っ張り出さなきゃならず面倒です。
それにレインカバーなど後付けの防水用具は、完全に雨を防いでくれることが少ないです。

また、止まって雨具を取り出す余裕があるならまだ良いほうで、いきなりザーッと振り出されるとびしょ濡れになってから雨具を着ることになります。

シューズがびしょ濡れだと水虫になってしまうかもしれませんし。(実際、なりました)

ほか、バイクの車種を選べるならば、軽くてライトが明るいバイクが良いと思います。

砂利道や勾配のある道でUターンや低速走行、押し歩きをしなくてはならないときがありました。重いバイクに重い荷物積んでるとコケたとき大変です。

街灯のあまりない場所だと、夜間、雨に降られると全く見えなくなります。
ホーネットは(安物の)LEDバルブに交換してもまだ暗いので、フォグランプのような補助灯をつけるべきだと思います。

コメント