日本一周・21日目・沖縄から福岡へ・戦跡めぐり

2017年8月27日
沖縄3日目、最終日。

昨日やっときゃよかったのに今日は主に戦跡めぐりです。
本当は、観光地化されていない野生の戦跡を見たいのですが、散らばってるし見つけにくく探しにくいのでやめ、観光地として整備されたところを見に行きます。

7時40分
まずは首里城…首里城は戦跡じゃないですが、定番なので行かざるを得ない。
二輪の無料駐輪場があるけど、狭いなー。原付基準サイズだと思います。
でもジクサーは小さめなのでOK。出るときも最悪、前からハンドル引っ張れば出てくるでしょう。
ホーネットだと停めるの断念します。(大きいバイクは皆さん歩道に停めてありました。)

8時30分
開門の儀をやってます。

有料エリアは結構高くて800円くらいします。

家族づれが多い観光地はとっても苦手なんですよねー。ゆっくり見られないから。

案の定ゆっくり見られません。

こういうときは資料館やビジターセンターに行きます。客は歳の行った大人ばかりか、それか全然居ないことが期待できます。しかも入館料は無料か500円以下と安いことが多い。

9時20分
玉陵(たまうどぅん)に行きます。ちゃんと変換できますね。

記念スタンプが謎生物でウケます。

人が少なくてサイコーです。310円と安いしね。
資料館はそこそこ。

肝心の玉陵は、すげぇシンプル(婉曲表現)です。これ以外に見るとこはないです。

10時
配ってたパンフレット見てもう一個行きました。でも日曜で休みでした。バイクばっか乗ってるので毎日が日曜日状態で曜日感覚ゼロです。

11時
次は旧日本軍司令部壕。
資料館は混んでたので適当に見ました。地下壕はハンパネーよろしいです。特に幕僚の自決した際の手榴弾の破片による壁に残った痕など。

12時10分
もう帰るつもりだったんですが、時間があったので30分ほど10kmくらい離れたひめゆり資料館に。
ここひめゆりの塔の前は献花売りの人が居ます。地元民のフリしてれば声は掛けられません。

第三外科壕。名前がモノモノしい。別に何かあったりはしない。

次にひめゆり資料館。例によって高くは無い。ここも大変よろしい。
けど写真が撮れません。

亡くなった人たちの写真と、その人の評判、その人の死に方を壁一面に飾った部屋があります。
全部読んじゃいました。
<「私は皇国女性だ 殺せ」と米兵に詰め寄り、眉間を撃ち抜かれ死亡>
とか書いてある人が居ました。
撃った米兵は言ってることわかったんでしょうかね?

他には、大腿を撃たれ内臓が出たとかなんとか(航空機の機銃は20ミリとか30ミリとかでかいので、撃たれると内臓ポロリみたいです)まぁ痛そうな話も。

そんなこんなで飛行機の時間15:05が迫っているのでさっさと帰ります。

レンタルバイクは返却時に満タンにしないとダメなのでガソリンスタンドを結構気にします。

飛行機にちゃっちゃと乗ります。15:05-16:50、那覇-福岡。

一番後ろの席だったのですが、隣にはANAの送り返される(バスとかで言えば回送中の)パイロットっぽい人が乗りました。よく寝てた。自分もだけど。

ジクサーが良かったため、ホーネット乗ったらガッカリしないかなと思って居ましたが、ホーネットは速いし乗り心地が高品質・高性能を感じさせますね。
ギアチェンジは剛性感というかシッカリ感が全然違うし、加速も速い、高速道路でもブレないなどなど。

でも低回転からの加速が全然です。(排気量ゆえに低回転でもジクサーよりは絶対的には力ありますけど)
ジクサーはクラッチつないだ時から加速できました。ホーネットは回転をあげてクラッチを繋げばスタートダッシュできます。

帰ってからも47都道府県の制覇のため、長崎県に寄らなくてはなりません。
佐賀市に行くのにグルッと遠回りします。

19時50分
長崎のローソン 佐世保三川内インター店に到着。アイスとか食べます。

21時50分
快活クラブ佐賀本庄店に着。

だけど近くのコインランドリーを物色します。

高いので止めました。

それにしても喫茶店「ギャル」って名前にするか…?

195kmの走行。

コメント