日本一周・9日目・北海道雨竜から古宇へ・機材トラブル!!!

9日め(北海道7日め)
2017年8月15日。

朝起きたらホーネットの前に乗ってたのと同じ型のエストレヤが停まってました。


いつも通りの時間に出発。

今日は最悪の日。機材トラブル。

バイクのハンドル部分にはAmzonで千円ちょっとで買ったUSBポート+シガソケ一体型ポートを適当に載せていました。
適当にとは、写真の通りでクランプで固定せずその辺にふんわりと載せて置いたということ。

クランプが折れてからこれまで雨の日も風の日もこれで通していたけど…。

今日、通電しなくなりました。昨日あたりから充電できなかったりできたりするなぁと感じていましたが、本当に通電しなくなっちゃいました。

これが発覚したのは昼10時ごろ、札幌のそば。
でも「札幌」という地名を知らせる看板の意匠に時計台が使用されていて、「ハッ、時計台が近い…がっかりスポットとも呼ばれるここにくるのは、これが最後かも!」と余計なことを思いついてスマフォの充電が6%しかないのに札幌中心部へ行きました。バカか。

10時10分
残り少ないバッテリーを使い調べたところ、中心部には駐車場が無い?(本当は、有料なら結構あるし無料で1時間だけ路駐できる地面の枠もあった)ようなので札幌駅そばの路駐車がたくさんいる場所に路駐しました。

徒歩で時計台に行く途中わかったことですが、ここは札幌駅前の交番が近いです。

さらに行く途中に警察官+緑の服の路駐取締り員がパトロールしているのを見かけ、路駐シールを貼られるホーネットが脳裏に浮かびました。

まぁ、多少高いが時計台に行く駐車料と考えれば…。

10時40分
で、時計台につきました。


観光客がたくさんいる!ってか中国人観光客多いね!露出が多い服着てる女の子(年齢的に「女の人」じゃなく)は大体中国人観光客な気がします。

人が結構多くてじっくり展示を見られませんでしたがこんな感じ。

ちょうど11時になり時報の鐘を聴くことができました!

丸裸にされた時計の機構が静かに動いています。ここも観光客多くじっくり見られず。人がいない場所だったら10分くらい眺めているのになー。

帰り道、すでにスマフォの充電は空。でも道覚えてるし、碁盤目状だから簡単カンタン、自信満々に歩き出しましたが見覚えのない風景が続き、迷ったことを確信します。

コンビニで薄いくせに1080円もする地図を買いましたが、北海道全土を網羅する地図なので細かくは書きこまれていない。碁盤目状が災いして、道路の形状から現在地を探すのも無理。

11時20分
その辺の看板に地図が無いか探しながら歩いていると、ありました!レンガ倉庫か何かでホルモンだかなんだかのフェスティバルを開催しており、そこの前に案内板がありました!!!!

どうやら、本来は時計台から札幌駅まで北上せねばならないところを、東に進んでいたようです。時計台は入場口と出口が違うので、方向を間違えてしまったようです。今度からコンパスも持ち歩こうかな…。

ホーネットを路駐してから、1時間以上過ぎている…駐禁切られる…ヤバイ…

しかも連日雨に降られて中に池を作っていたライディングシューズが、今日になって乾いてきて大変な臭いを放ち初めている…。靴以外の被服は最低でも2日に一回変えているし、風呂は2日に一回入っていますが、靴は一足しかないので当然の結果ではあります。

11時50分
他の通行人とはなるべく距離を取りながらホーネットのもとへ急ぐと、感動!駐禁シールは見当たりません。
よかったよかった。まぁ路駐禁止エリアではないいみたいだし停めていたのは1時間30分くらいなので当たり前ですけど、もう路駐はしたくありませんね。いたずらも怖いし。
なにより観光を楽しめません。

スマフォが充電できないので、灯台は倒れ羅針盤は錆び海図は流された盲目の船のごとく、フラフラと記憶を頼りに適当に幹線道路を。

12時30分
ちょっと行ったとこのコンビニ、セブンイレブン札幌新川通り店 でMacbookProから充電をしました。こいつは日記書くのとカメラのデータ保存以外に、バッテリーのドナーとなってもらうために連れてきました。
適当に進んだ割にはいい線行って、目的の方角に進めたようです。

このままではナビできないしMacbook Proのバッテリーもなくなりそうなので、コンビニで乾電池充電器を買いました。あとiPhone6とiPhone7 PlusのSIMカード入れ替えのために、裁縫セット(の針をSIMカードトレイピンの代わりにする)。

バッテリーの節約のために、音声だけでナビしてほしいのですが、iPhone7 Plusはポンコツでイヤホン端子が無いために充電とイヤホン接続が同時にできません。ついでに私もポンコツなので、lightening分岐ケーブルを用意してません。途中で電気屋に寄りましたがありません。

SIMを入れ替えてiPhone6にメインを切り替え、ナビを手に入れた代わりにLINEが使えなくなりました。旅の間はそんなに見ないし、夜だけテザリングにて確認すればよいので。

16時30分
神威岬に到着。

本当は30分くらい歩いて先っちょの展望台に行きたかったけど、疲れてたので歩いて8分の展望台で我慢。中国か韓国の観光客が結構居ました。


ここはやってる時間が限られて居て、神威岬に通じる一本だけの道が時間によっては閉鎖されてしまいます。
モタモタしてると閉じ込められるかも…?

18時30分
キャンプ地の盃野営場に到着しました。札幌で時間食い過ぎた。

ここは熊が7/23に出て、またマムシ注意だそうです。
私の行った日は恐ろしくたくさんの羽蟻が出て、となりの連泊してる家族がキャーピー悲鳴をあげていました。
どうも光に寄ってくるようなので、ライトはつけないほうが良いでしょう。
トイレと炊事場にはものすごく集まっていたようです。

寡黙な一人旅キャンパーが集うという感じではなく、ファミリーキャンパー3組、2人組のライダー、1人のライダー(私)というセットでした。

場所によって虫が多かったりするので設営場所選びは気をつけよう。
私は気をつけた結果バイクから遠くなっちゃいました。


緑の部分が軌跡です。札幌で迷った部分はスマフォのバッテリ切れのため記録されてません。5:50~18:10走行で、だいたい12時間。270kmの走行。

コメント