手軽に安価にSHOEI Z7にスピーカーをつける

—追記—
有線はめんどくさいので両耳での音楽再生はすてて900円のBluetoothヘッドセットにしました

マジで「なーにが安価だよ」って感じの記事ですご了承ください

自ブログ:バイクナビ考にあるように、いままではカナル型イヤホンをヘルメットにつっこみ、音量を最大にしてスピーカーとして使っていました

が、このやり方だとケーブルが引っ張られるとイヤホンがスポンとヘルメットから取れてしまいます。
しかも音量最大なのでイヤホンには悪影響があるはずだし、なにより音量が取れない(最大音量の小さい)アプリやスマフォだと困るのです。
iPhone6は大丈夫でも、iPhone5cだと音が小さくて聞こえませんでした。

Amazonでバイク用スピーカーを探すと、4000円近い…し、みたところ耳掛け式ヘッドホンみたいなスピーカーです。
耳掛け式ヘッドホンもしらべてみると、安価にヘルメットにスピーカーつけるために使われることもあるようで…

よって、最も安い部類の、パナソニック 耳掛け式ヘッドホンRP-HZ47(アフィではないよ)¥680を使うことにしました。

どうやら、この製品は薄さもウリのようです。薄さはヘルメット用には都合が大変よい。

さて、取り付け方です。

Z7には、赤矢印のとこにスピーカー取り付け用のくぼみがあります。クッションは引っ張ると外れます。

外したあとは、こんな感じ

とりはずしたクッション

スピーカーのとりつけは、透明なイヤーハンガーを伸ばして、内装の裏側にさして動きにくいようにして、そのまま嵌める?だけ。

透明なイヤーハンガーのおかけであんまり動きません。
外装とかを外したりする必要もないです。
(SHOEI Z7にはスピーカー用のくぼみがあるため、スピーカーにちょっと厚みがあっても邪魔にならないせいだと思います。
あまりスペースに余裕のないヘルメットだと、外装の一部やイヤーハンガーを取り外して両面テープでくっつけないと、厚みで顔に当たると思います)

ケーブルはこんな感じで内装の裏を通してそとに出しておわり。

超絶カンタンに680円でヘルメットスピーカーが用意できてしまいましたとさ!少しケーブルが短い気がするけどね。

あまり参考にしないでください適当につけただけなので。

コメント