Bluetoothヘッドセット Andoer S530でバイクナビ音声を聞く

—(2016.9.25追記)—
電池持ちもカタログどおり悪い。ヘルメットに付けるだけならもっと大きくてちゃんとしたのがおすすめです。

私は自転車でもこれを使うために買ったので後悔はない…ということにしておいてください。

耳掛け式ヘッドフォンをヘルメットにつけた記事を前に書きました。
でも、やはり有線は煩わしいので無線にします。

候補としては
・Bluetoothスポーツイヤホン(両耳)
・Bluetoothヘッドセット
・バイクインカム

がありますが、話す相手がいないので高価なインカムはやめました。
スポーツイヤホンは……左右をつなぐケーブルがありやっぱり邪魔になりそう。
Bluetoothヘッドセットは数百円からと下をみれば安いしコレにします。

さてBluetoothヘッドセットですが、大きくて使い安そうかつバッテリーも持ちそうな一般的なタイプでは、フルフェイスヘルメットに頭突っ込む時にひっかかって取れちゃいます。

なので、狙い目はマイクが音拾いづらそうだけどコンパクトなモデル。
QCYのQY26みたいなタイプはレビューによると、信頼性もまともで2,000円台というリーズナブルさ、バッテリーもそこそこの持ちということとでバランスが良いのですが、横から見ると結構飛び出てます。
フルフェイスヘルメットに頭突っ込むときに引っかかりそうなんですよね。

なので、この大豆みたいな奴にしました。
Andoer S530 900円です。

iPhone5cみたいなパッケージですね。

ちなみに元となる製品が別にあり、そのコピー品というか類似品みたいです。

なんだかEarPodっぽい形。

なお、説明書とAmazonの商品ページにはBluetooth4.0と書いてありますが、本体にはV4.1 Bluetoothと書いてあります。どっち?

充電するときは専用ケーブルで充電します。
バッテリーはカタログによれば待機12時間、音楽再生3時間だったかな。少ないほうですが、このサイズでこれだけ持つとはBluetooth4.xのおかげなのでしょうかね。

それと、簡素な作りに見えるのにパイロットランプはいろんな色に光ります。

以上。

なお、小さいの選んだのにこれでもフルフェイスヘルメット(SHOEI Z7)に頭突っ込むとき外れます!

なので、テープで内側に貼り付けてます。
音量最大にすれば聞き取れます。

こんななら大きいのかっとけばよかった……かも。

コメント