ホーネットのサイドカウルの白化の対処

ホーネットの無塗装樹脂であるサイドカウルが白化( =白っちゃける)してかっこ悪いので、なんとかします。

写真上(=車体左のカウル)はまだら模様になっておりだいぶひどい…。

カーメイト 黒樹脂復活を使用するつもりでしたが、よく見ると単純に白化しているのではなくコーティング剤がかた〜く汚く覆ってしまっているようです。
一部分、メラミンスポンジ 激落ちくんで擦って見るとこのように綺麗になりました。

車体右側のカウルは綺麗になりました。(この時点で左はまだ)

左カウルは擦ってもまだら模様が消えません…表面のコーティングは落ちましたが。
どうやら、右カウルは白化などの劣化はほとんどなく、表面のコーティング剤が小汚くなっていただけなのに対し、左カウルはかなり劣化しているようです。

(背景が汚くてすみません…物置的なアレということで許してください)
前述の黒樹脂復活を施したところ、右カウルは新品のようにピカピカになりましたが、部分的に劣化が進んでいる左カウルは光の加減でまだら模様が見えてしまいます。

使いかけの激落ちくんって哀愁感じます。

コメント