エストレヤ・オイル交換二回目

ODO:2799kmで、前回交換から1800km、5ヶ月間ほど。

だけど交換しちゃいます。
エストレヤは近いうち乗り換えるかもしれないんだけど…。

ドレンボルトはちょうど良いかたさで閉められていて、バイク屋さんがちゃんと規定トルクで締めてくれていたみたい。当たり前か……。

出てきたオイルを見ると、あまり汚れていない。こまった。

新品のホンダG2オイルと比べてみても、あんまり色が変わってないような。

なんかもったい無い気がするけど、ホンダG2オイルは1000円/Lとわりかし安い。車用オイルと比べると高いけど。オイル交換の勉強代だと思うことにしましょうか。

なおオイルキャップはコインでは開きそうにありませんでした。
前記事にした通り、車載工具でもダメ。
Amazonで500円ほどでコインドライバーが変えるので、それを使えば楽に、傷も付かずにあきます。(黒塗装エンジンのモデルは傷がつくと目立つので注意)

そのあとの試走では、あまり変わったとこは無い感じでしたが、気持ち振動が減ったような感じです。ほぼプラシーボ…。

そんなことより家にでた大きいアシダカグモを逃してしまったのがショック。益虫だから殺すなと人は言いますが、寝てる間に足の上を横断される気持ち悪さを知ってなお同じ口が叩けたら尊敬します。それにゲジゲジも益虫だぞ。

人にとって益虫だから生かし害虫だから殺す……傲慢の極みとは思わんかね(とかいいながらクモを叩くやつ)

ODO:2823km

コメント