エストレヤ16年式SE購入!

バイク選びにさんざ悩んだ挙句、当初は見た目は良いけど半端なくロースペックなので敬遠してたエストレヤを購入。
2016年式、スペシャルエディション。色はキャンディクリムゾンレッド。要はあずき色。

乗り出し価格で55万円ほど。

写真で見ると「赤」って感じだけど、直接見ると、どっちかといえば赤より暗い感じの「あずき色」っていう感じ

ネットの情報では、いまどき空冷単気筒のセミダブルクレードルフレームの、見た目だけのぽんこつおしゃれバイクで、発進は50ccにも劣る…という印象だったが、実際はどうか楽しみ。
最低限、2010年代の軽自動車レベルの走行性能はあってほしい。

カメラにしろPCにしろ自転車にしろ…何においてもスペックとか性能を捨てられなかった自分が、こういうタイプのバイクを買うとは思いませんでした。

選んだ理由としては、取り回しが軽い感じだったのと、映像や画像でみるより断然、本物は質感がよかったのが大きいです。

Ninja250などとも比べたけど…たしかにNinja250の塗装の質感は良い!びっくりしましたが、フルカウルって新型が出ると絶対にそっちに気が行ってしまうと思います。自分はそうなるタイプなので、もしNinjaに乗っていたら、出る出ると囁かれるホンダ製並列2気筒フルカウルスポーツが出たとき目ん玉むいてくやしがってしまう…かも。

まぁ、それ以上にエストレヤのメーターやキャンディクリムゾンレッドの塗装や質感が良かったからこっちを選んだんですけどね。


(左のはXJ6 diversion Fだが、Ninja250との質感的な差はあんまり大きくない気が。XJ6は、欧州ではエントリーユーザーや日常使い向けという点で日本でいうNinja250的な立ち位置らしいので当然かもしれません。)

コメント