プレミオ(2007年式)にドラレコをつける

1台で前後同時録画してくれるドラレコ 、COOAU ドライブレコーダー (アフィじゃないよ) を2007年式プレミオに取り付けました。 前用と後ろ用のカメラが1つの筐体についてて同時に録画できるやつです。

用意したもの

電源取り

ヒューズボックス へのアクセス

グローブボックスを外します。外し方は車ネタ.com : プレミオにETCを取り付ける方法を参考にしてください。
次に下の灰色のパネルを外します。吸音材が貼ってあります。
上の写真でカラフルなケーブルが刺さってるボックスの下面にヒューズボックス があります。灰色のパネルを外したところから覗き込んで触ります。いじりにくい〜〜

シガーソケットの増設

プレミオは低背ヒューズですが、エーモンの電源ソケットはミニ平形ヒューズが最初はついてます。同梱されている低背ヒューズに交換します。(ミニ平形のままでも刺さりはするけど…) ラジオペンチでケースから引っ張り出して、こんな風にマイナスドライバーかラジオペンチでここを掴み開けば外せます。乱暴にやるとヒューズ管のガラスが割れます!
そして電源をいただく場所ですが、CIGです。 エーモンの電源ソケットについてくるのは15Aのヒューズなので15Aである必要があり、かつエンジン or ACC 切ってるときは供給が切れる場所…というとCIGになるためです。CIGのヒューズをラジオペンチで引っこ抜いて刺しておきます。(ケーブルが出てる15Aヒューズがそれです)
電源を取る際はヒューズの向きに気をつけるべきらしい( 本来のヒューズに流れる電流を増やさないため )ですが、今回はカンでつけてしまいました。まぁ純正のシガーソケットは今まで使ったことないので多分大丈夫でしょう… フタができなくなるので適当にテープで止めておきました。 ボディアースはここから取りました。めぐりめぐってボディに繋がってはいるので…。

配線

必要な長さを測ってから、グローブボックス下の穴を通します。 横の内装のミゾに適当に押し込みます。
左のAピラーはここを押さえて右側にズラせばバコッと外れます。(正しい外し方かは知らない) この裏に配線を入れます。
Aピラーの内側を下から上まで通して、あとは天井の隙間にケーブルを隠せば良いです。

ドラレコ本体設置

法律で、運転席からみてミラーの影になるあたりに設置せよとなってます。 このあたりに、ドラレコ のスイッチをONにして映る範囲を確認しながら位置決めをします。 自分はこのあたりにしました。
ドラレコ同梱の透明なフィルムを貼ってから、その上に台座を貼ります。台座にくっついてる3Mの両面テープはかなり強力みたいなので、直接フロントガラスには貼らないほうがいいと思います。

できた!

写る範囲はこんな感じ。ミラーが邪魔で運転手の顔が写ってない…。 日付とGPSの座標、計算上の速度が写し込まれます。動画はH.246の1920×1080、音声はAAC サンプリングレート32,000Hzのモノラルで記録されます。(この書き方であってるか自信ないですが) 5分の動画で1ファイル約400MBです。前後カメラ各1ファイルずつの記録なので倍の800MB消費します。
夜の画質はこんな感じです。
おしまい。

コメント