コネクタを挿し直したら画面が映らなかったMacbook Proが直りました

前のエントリーでMacbook Pro early 2015が壊れたと書きましたが、ペンタローブ1.2mmドライバーを買って裏蓋を開け、ディスプレイのコネクタを拭いて挿し直したところ、再びディスプレイが点灯するようになりました。

なぜか突然、画面が映らなくなった人は試して見てください
(分解が保証対象外になる行為かはわかりませんが…)

写真は撮り忘れましたが、
Macbook Proの中身はいろいろ細かい作りになっていて、やっぱモノは良いんだと感心しました。
そもそも値段が違うけどもThinkpad E470やX230とは違うな…と感じます。

方向性の変わってしまった2016年モデルはどうなってるのか気になります。
あと同じくビルドクオリティが高いとされるSurface BookやSurface Proもね。

コメント