ジクサーのインプレ(3日間レンタル)

日本一周の途中、沖縄では3日間、レンタルしたジクサー(GIXXER)で行動しましたのでインプレします。

GSR250に乗った時も思いましたが、乗って楽しいかどうかにはスペックの高さは関係ないんだと教えてくれるバイクです。


ODOは4000km。

・エンジン

振動がなく走りやすいし加速も良い

ブログのインプレ記事を見てもらうと自分が乗ったことある車両がわかります。
空冷単気筒ですが振動があまり強く無く、GSR250のようにひっかかりもなくレッドゾーンまでスッと回ってくれます。
振動が大きく回すと煩くレッドゾーンまでなかなか回らなかったエストレヤとは大違いで、空冷単気筒観が改革されました。
加速感も、ホーネットに日頃乗ってる自分にとっては無さすぎとは感じません。むしろ意外と速かったです。

やっぱ150ccの単気筒だな〜と感じるのは高速道路で追い越しを掛ける時で、そのときはアクセルを開けても全然加速しないので心理的にガクッと来ます。(下道だとパカパカパカー!と軽快に加速するのでそれを期待してしまいます。)

これで燃費も良いらしいのですごく良いです。

・外観

ヘッドライト以外かっこいい


ヘッドライトの形が好きではありませんが、全体で見るとヘッドライト込みでも均整がとれていて、樹脂製のタンクカバーのせいかタンクの造形が攻めてて立体的でかっこいいです。

ほか、質感で気になるところはレバー類が気持ちガタつきがあるのとシフトペダルくらいでした。

・ギア、シフト

ガシャ、ガシャ隙間がありそうなフィーリング

ボールジョイントじゃないんだ、びっくり。

見た目通り隙間が大きそうな機械のフィーリングです。つまり良くは無い。
でも全然気になるほど悪くはない。

足先で操作するより足全体で操作してました。

ギア比は、数字でなくフィーリングとしてはかなりクロス気味というか加速に振ってある感じ。
シグナルダッシュではアクセル全開にするとすぐレッドゾーンまで回るのでガチャ!ガチャ!とシフトアップが必要です。
でも全然楽しいです。気づいたらすぐ吹け上がっちゃう快感。

ホーネットも発進時にアクセル前回にすればすぐレッドゾーンまで行くタイプですが、音が大きいので「気づいたらすぐレッドゾーン」って感じではないです。ほか、高回転時はレスポンスが過敏になるとエンブレも強くなるのがはっきりとわかります(=乗りにくくなる)。我慢して引っ張ってる感じ。
さすが40PSで、高回転では速いですけどね…

エストレヤを貶してばっかになりますがエストレヤは音や振動が不快になるので早めにシフトアップする、という感じでしたから…。
単気筒観が更新されました。

・ブレーキ

劣化したホーネットよりフィーリングは良い

フィーリングはなかなかでホーネットより軽い力で止まります。

止まりますってもホーネットが悪く感じたのは車重+大荷物のせいかも。

VTRやらYZF-R25やらよりは良く無い。

・サスペンション

悪く無い。

特別良いとは感じませんが悪いとも感じません。
つまり、良いのです。

段差を踏んでガンッと突き上げがあることもなし、ブレーキかけてつんのめることもなし。

意識しないで済むサスペンション。

・サウンド

単気筒サウンドが軽快でグッド

アクセルを開けると回転数によって違う音で楽しませてくれます。単気筒ならだいたいそうだろうけど。

パカパカパカー!って加速してくのは楽しくて発進のたびにアクセルがば開けにしました。

エストレヤのときは全然好きじゃなかったけど、ジクサーの音は楽しいです。

・ハンドリングなど

軽さが効いてる

軽いためヒョイヒョイ倒せます。
軽いことがここまで効くのか!と感じました。

コンビニに入るのも、車線変更するのも、気軽にできます。
軽すぎるということもなく、良い感触でした。

(あまり具体的なこと言ってないね)

・ポジション

足も上半身も楽


足つきは悪めです。ホーネットは両足ベタづき、膝にも余裕があるのに大して、ジクサーは両足つくと拇指球+αくらいしかつかなくて、CB400SFを思い出します。

でも軽いので全然困りません。乗ったままバックもできます。

幅広のフラット気味ハンドルにより上半身は開き気味の直立体勢、下半身は足の曲がりがいままで乗ったどのバイクよりゆるく楽です。

下半身がコンパクトな姿勢とらされると長距離走ると痛くなりますが、小さいくせに楽なポジションを取れるなんて嬉しいです。

排気量から、短距離を軽快に走るだけが用途かと思ってましたが、エンジン性能を考えてもぜんぜん長距離も行けそうです。

・取り回し

軽い

大変軽くてPCX125よりも良く感じました。正直欲しいです。
駐車場でもUターンでもあらゆるところで軽さの恩恵をビシビシ感じられます。

・総評

150ccという排気量を考えると短距離用かと思いがちですが、エンジン性能やポジションを見ると全然長距離も行けそうな出来です。

高速道路や自動車専用道路が走れるのも高ポイント。
しかしその速度域での追い越し追い抜きは全くと言っていいほどアテにしてはなりません。

下道は最高に楽しく、そして車体重量ゆえ気軽です。

下道メインならホーネットから乗り換えても満足できると思います。正直、欲しいです。
次の買い替えに、130kg台以下の軽量な単気筒が候補に入りました。エストレヤにより単気筒が嫌いになり眼中になかったけどその意識を払拭されました。

(でも本州に戻りホーネットに乗ったら「なんだこの精密感は!」「下からちゃんと力あるのに高回転でもっと加速しやがる!」「ギアの感触すごい良い」
とかいろいろ感じました)

コメント