鬼怒川・日光ツーリングbyエストレヤ

道中、ライジャケの開けてた胸元にぶち当たって服の中に何か入ってきました…

ギョッとして停車し確認すると…

アブでした。まだ生きてました。ライジャケはのチャックは上まできちんと閉めようと心に誓いました。

ハイ、日光東照宮の手前に到着。駐車場に入るためか、なんなのか、行き方向の車線だけ恐ろしく長い渋滞だったため、Uターンします。

次は鬼怒川へ行きます。
鬼怒川は廃墟がたくさんあって好きですが、道が狭い上に車・歩行者ともに交通量が多い難所です。


扉は開いていましたが、中に入ると犯罪になるのでやめました。

帰り道、何台かの車にガンガン煽られました。譲ったあと、追いかけてみると、また行った先で別な車をガンガン煽ってました。
私の走り方に問題があるのではなく、煽る側がおかしいんだな…と確認できてほっとしましたが、そういう人が多すぎます…。
なぜさっさと追い抜きや追い越しをしていかないのでしょうか…。

性能に余裕がある乗り物だと煽られても勝手にヤッテロで済ませられますが、加速、制動ともに余裕ありとは言えないエストレヤだとストレスMAXです。

原2か400に乗り換えるかもしれないですねェェェェェェ。ェストレヤは悪くないのに。

それと、スロットルアシストをつけてみましたが、これは大変良いものです。私のエストレヤだけかもしれませんがなんだかエストレヤはスロットルが重いのですが、それによる困難を解消してくれます。


ODO:2700km

エストレヤだとレンタルしたVTRやCB400SFより段違いに疲労します…。
たぶんライポジや振動のせいだと思う

コメント