ママチャリ借り乗りのためのツーリング

まずは海へ。
戦車のアニメで有名で、今日もキャラクターの立て看板を目にしました。


散策中、人目につかない隧道を発見…


なんのことはなく、上を通ってる線路を避けるためのものみたいです。

さてこちらが本命、ママチャリでございます

20分ほど乗った結果、ロードバイクなどのスポーツタイプのものが如何に”走り”を求めたものかがよーくわかりました。
普通の自転車はポジションはすごーくらくだけど、なんかサドルが前過ぎハンドル手前過ぎ高すぎで漕ぎにくいです。

それと、ハンドリングが非常にクイックです。クイックなんだけど、言い換えればふっらふっらします。それもあってあまり速度だせません
あとブレーキが弱いです。タイヤの性能もあるでしょうが、明らかに効きが悪いです。(ってまぁ想定してる速度域が違うし当たり前なので気にしないでください。)

あと内装ギアが3段だけど、坂のぼれねええええ!坂で押して歩いている人を見て、フフフ私は鍛えておるからこんな坂20km/hで登れるのだよ!とか思ってましたけど、あれはかなりの割合で自転車の性能のおかげだったのですね!

毎日乗る自転車を、こういうフツーな自転車にしようかと思ってましたけどあきらめました。なんだかんだ言っても、いつも乗ってる自転車は漕ぎやすい…!(街中では使いにくいけど、それを補って余りある漕ぎやすさ)

ODO:1172

あとブレーキペダルの塗装がはげてきてこまった

コメント