道の駅までツーリング

ほぼ全距離にわたり、いなか道を使ってツーリング。

渋滞には悩まされないが、狭路でもカーブでもめちゃくちゃ飛ばしてくる地元の4輪にアオられる。
やべえ4時になる…!!
仕事終わりの時間になると、狭くてブラインドカーブの連続する山道を、地元の4輪車がラリーカーばりにかっ飛ばしてくる。
直線をみつけ、譲らなくてはならないので心理的にきつい。
ついたぁ!

写真を撮ったのでもう帰る。
5500回転を過ぎたあたりから、フルスロットルだと結構な加速をしてくれることに気づいてしまった。ロングストロークな空冷単気筒だけど、フルスロットルでレッドゾーンまでダァアアアーンと吹け上がる。うっへえへへへへぇえへあっひぃいいひひいひひ
おかしいなぁこんなはずではなかったのに…力は人を狂わせるようで、フルスロットルで帰ってきちゃいました。
エストレヤって意外と加速するんだね?!
途中の観光地。…観光地ではないけど。 名勝。
なんかこの穴に昔入って帰ってこなくなった人がいるとか書いてある。
以上!おわり。
法律をまもってゆっくり走り、パワーがない乗り物でも楽しめる…なんて自分のことを評していましたが、とんでもない。少しでもパワーを与えると調子にのって攻めだすやつでした。
こういう人が事故るのだと思うので気をつけよう。

その点、自転車は楽しさ・コスト比、楽しさ・リスク比で大変優秀な乗り物だなぁと感じる。
バイクはその楽しさのわりに金がかかり、さらにリスクも高いと思う。

コメント