M545のサイドボタンやホイールチルトをMacで使うwith SteerMouse

こちらのKarabinerでM545のサイドスクロールを有効にするサイトでは、「USB OverdriveやSteerMouseでもできなかったらしいのでサムボタンに関してはあきらめた。」とあります。
これは2014年の記事なので、現在とは事情が違うのでしょう。

わざわざ書くほどのことではないのですが、何してもM545= Macで使えないって思ってるっぽいレビューがあったので。

なんと現在は、SteerMouse(ステアーマウス)でサイドボタンと横スクロールを使えるようにできるのです。
使用したのは、MacOS X 10.11.5、ステアーマウス5 b19、 それと2015年6月購入のM545です。
(ってほとんどおなじ内容のレビューをAmazonに投稿したんだけどね)

こんな感じに設定します。

私は、サイドボタンにはCmd + +キー、Cmd + -キーを割り振っています。
どういうことかっていうと、普通のキーボード+マウスの組み合わせだと、トラックパッドみたいにピンチインとかで拡大できないのでショートカットで拡大することになります。

押すのめんどくさいんで、マウスに割り振ったというわけです。
いや〜Mac非対応っぽいM545を使えるようになってよかった。

しまった〜〜〜これを知ってれば、Macで標準ソフト(setpoint)で動くm705tを注文しなかったのに!

コメント