Synology DSMのダウングレード方法(DSM7.0→6.2.3)

ガジェット
DSM7.0 beta から DSM6.2.3にダウングレードします。DSM6から6の別バージョンへダウングレードする場合とはやり方が違うようです。 やり方はRedditのスレ Downgrade DSM 7.0u/brieverの投稿に書いてあり、この記事のやってることはそれと同じです。つまずき部分以外は。 この方法はデータを保ったままダウングレードできます。しかし全初期化してダウングレードする場合も、同じような方法を取らないとダウングレードできませんでした。Synology NAS は本体内蔵の記憶域にもバージョン情報を保存しておりそちらも書き換えないとダメだからかな。(QNAPは初期化した場合は何もしないでダウングレードできてたような。)

バージョンファイルを書き換える

NAS で SSH または Telnet 接続を有効化する

DSMのコントロールパネルの「端末とSNMP」から、SSHかTelnet接続を有効化します。

NAS に SSH または Telnet 接続をする

WindowsならPuTTyやteratermを使います。macOSやLinuxはそのままイケた気がします。 以下はLinuxで、SSH接続をする方法です。
$ ssh <ユーザ名>@<NASのIPアドレス> -p <ポート番号>
ユーザ名がuser-hogeで、NASのIPアドレスが192.168.0.30、ポート番号がデフォルトの22だとすると以下のようになります。22なら -p オプション指定しなくていいんですが、一応。
$ ssh user-hoge@192.168.0.30 -p 22

/etc.defaults/VERSION を書き換える

以下のコマンドを打ちエディタを開きます。vi 以外のエディタでもいいです。
$ sudo vi /etc.defaults/VERSION
私の場合は以下の内容でした。
majorversion="7"
minorversion="0"
major="7"
minor="0"
micro="0"
productversion="7.0"
buildphase="Beta"
buildnumber="41222"
smallfixnumber="0"
nano="0"
base="41222"
builddate="2020/12/04"
buildtime="21:02:31"
これを、さっきのReddit の投稿の通りに以下の通り書き換えます。vi は i キーでインサートモードに入れて入力できます。ESCキーで抜けてコマンドモードに戻ります。
majorversion="6"
minorversion="2"
productversion="6.2.3"
buildphase="GM"
buildnumber="25426"
smallfixnumber="0"
builddate="2020/07/01"
buildtime="06:24:39"
vi ではコマンドモードで :wq と打つことでセーブして終了できます。 そしたら再起動。

DSMをインストール

DSM は Synolog ダウンロードセンター で .pat ファイルとして配布されていますのでDSM6.2.3など適当なものを入手します。 Synology Assistant からDSMを再インストール。 すると以下のようにエラーが出て止まります。これは正常だそうです。

Telnet接続でもう一度バージョンファイルを書き換える

Reddit によると、 ポート23 にTelnetで接続し、バージョンファイルを再び同じように書き換える…とのことでした。 このポート23は、エラー文にあるように本来はSynologyサポートによるエラー診断用のものみたいです。 Reddit 投稿によると ユーザ名 root 、パスワード 101-0101 でログインできるそうです。(どうやって知ったんでしょう?)

ポート23が開いてなくて詰まる

しかしここで私は詰まってしまいました。NASのポート23が開いてないのです…!
$ nmap  192.168.0.13
Starting Nmap 7.91 ( https://nmap.org ) at 2020-12-22 22:33 JST
Nmap scan report for 192.168.0.13
Host is up (0.00046s latency).
Not shown: 998 filtered ports
PORT     STATE SERVICE
80/tcp   open  http
5000/tcp open  upnp
そこで、 ブラウザからNASのIPアドレスにアクセスし、DSMのインストールをもう一度してみました。 URLバーにNASのIPアドレスを入れればokです。
この再インストールは以下のようなエラーで終了します。
このあと確かめたら NAS のポート23が開いていました! 時間経過でなったのか、それともブラウザから試してみたのが良かったのかはわかりません…。

今度こそ Telnet 接続をする

Linuxだと以下のコマンドです。
$ telnet -l root 192.168.0.13 23
NASのIPアドレスは192.168.0.13としてますが自分のに変えてください。-l オプション指定する意味ないかも? ともかくユーザ名 root 、パスワード 101-0101を入れればログインできます。 そしたらまた同じく vi 等でバージョンファイル /etc.defaults/VERSION冒頭と同じように書き換えてください。その後「再起動しないでください」ね。元に戻るそうです。

もう一回 DSM をインストールする

もう一回、Synology Assistant なりブラウザなりからDSMをインストールします。こんどはエラーなく成功し、めでたしめでたしです。 この際、設定は保持しないほうが良いそうです。ちなみにデータの方はちゃんと保持されます。
おしまい。

コメント