カーボンロードにリアキャリアをつける(直後に外す)

タイトルどおり、今回はロードバイクにリアキャリアをつけます
試さないでください
失敗しました。

T_B03 NinoLite とかいうリアキャリアをつけます
3000円のやばそうなリアキャリアです。

なんとまぁこいつはダボ穴が一切なくてもつけられます。どういうことかというと、前はシートポストに留めて、後ろ側はシートステーに留めるからです。

シートポストに留めるリアキャリアはたくさんあります。しかし強度が不安。こいつはシートステーでも支えることでその不安を解消しています。一見。

やったぁーこれでダボ穴のないロードにもつけられるぞっ!(そう甘くはなかった)

とどいたぞぉーっ折りたたみ工具つきだ!

説明書。リアキャリアのとりつけには言葉はいらぬ。

Amazonレビューのとおり工作精度は悪いみたい。悪いなんてもんじゃなく、

ずれすぎ。わりと強度があってフンヌヌヌしても入らなそう。

あと設計も変。ここ、隣のネジが邪魔でレンチってかスパナっていうか、ナットを固定する工具が入らない。
ワッシャーをかまして高低差をつけなんとかして工具をつかえるようにした。

工具がはいらないのでわざと互い違いにしてみた。

できたっ!

さっそく荷物を載せる

10kgくらいの荷物のせた感想は…重すぎ!ふらつく!ってかキャリアごと左右にグラングランしてる!

動画もとりましたがyoutubeにアップすんの面倒なので言葉だけ。
ちょっと車体をゆするとぐらんぐらんして危ないです。
15kgも載せたらまずそう。そのまえにチェーンステーがかわいそう。
というかカーボンフレームにこんなもんつけたら壊れそう。
(この自転車はお化粧カーボンではないのですよ!一応)

つーわけでつけた後すぐはずしました。

このキャリアのつくりの問題なのか、自転車の問題なのか。キャリアには耐荷重25kg(80L~90Lくらいの登山用ザックにぱんぱんにつめてこんくらいです)というホントかよ盛ってんじゃねえのかという数字が書いてありました。Amazonには同じような構造で90kgまでOKというもんが売ってて、まぁそういうもんかもしれません
(なおその商品はレビューによると9kgまでというシールがはってあったそうですが)

おしまい。

コメント