クロスでクリスマスポタリング(というかヒルクライム)

(注意:臭い文章が続くので読まない方がいいです 。)

12/24、クリスマスイブ。
ここ数ヶ月、まとまった距離を乗っていないわたしの足は自転車のペダルを恋しがった。

両足へのプレゼントはヒルクライムで決まった。

使用機材はTREK 7.4FX 2011、クロスバイクだ。ロードは遠いところに置いてきて、いま使える自転車はこれだけだった

タイヤ以外のパーツは標準構成のまま。タイヤはSERFAS SECA 25c。

元は32cのBONTRAGER AW( の旧モデル)がついていた
標準タイヤは重くて硬くて太かった
かわりにおっそろしく丈夫。

道を進む
すると右手に大きな工場

今回のヒルクラの舞台となる山は、昔は鉱山だった

この工場らは日立鉱山の関連施設だった
現在は閉山、現在はもってきた石の精錬かなにかをやっているよう

工場横の駐車場より先は歩道が守ってくれない
この道は大型トラックも行き交う上、ブラインドカーブもある

道端に妙な橋がある
渡ってみよう


神社っぽい
すこし探索

よし!
見終わった

先へ進もう

おや!また橋

またまた橋

しかしこの先にはなにもない

……こんなふうな土台以外には。

ここは鉱山がさかんだったその昔、たくさんの人が住んでいた。山のなかに住宅地があり、病院があり、店があった。演劇をやるための施設も山のなかにあったようだ

おそらくその時の土台だろう

住んでいる人はさり、いま山のなかにあるの世帯数はほんの一桁どまりだ


…「お食事処 高鈴」店内の非常口らしきライトが昼も夜も点灯している。今もやってるんだろうか?2009年ごろの情報ではまだ営業中だった。2014年の情報では休業中らしい。

有名な一本杉。

やっと中間地点!ここが今回の最高標高。海抜340mくらい。スタートが海抜30mだったので、310m登ったってことになる。
たいしたことない?たしかにそうだけど、クロスだとスンゴク疲れた気がする

歩道にはいるとこんな感じに草木に行く手を阻まれる
たしかにこの山を徒歩や自転車で越えるやつはあんまりいないが……(趣味の自転車乗りを除いては)

トンネルを抜けると…

ひたすら下り坂!帰りが心配になってくる。

こういう廃墟大好き

山向こうの平地だか谷だかに出た

コンビニがあるがサイフはない
飲み物はボトルに入れてきた水道水だけ

さぁ帰るか。

脳にインプラントされた廃墟センサーが反応
手前の家は廃墟のようだ(夜にもう一度来たがやっぱり電気はついてなかった)

もし違ったらゴメン

オヤ!また鳥居

入ってみると…

ざんねん、何やら縄で通行止めになっている

あとで調べたら、神峰山山頂の神峰神社の院につづく表参道らしい..

帰りますか。

帰った。

総評…
クロスバイクだと登るのもスピードだすのも大変な気がした(少しね)

貧脚の責任転嫁…か?

コメント