BG-E4 (EOS 5D初代用のバッテリーグリップ) を買った

いまさらBG-E4を買いました。
ヤフオクで1,000円台のを狙い、購入。Amazonだと中古が3,000円とかです。
2006年ごろは新品が23,000円くらいしたそうですから、安くなりましたね。

battery grip with EOS 5D

塗装がツヤテカになってるのと、底面や角に傷があるほかは正常です。

電池マガジン?もついてきました。

BG-E4 dry cell magazine

取り付け方

本体側の電池ブタを外す必要があります。

ネジにドライバーか指を引っ掛けて、縮める方向にスライドさせます。
そうしながら電池ブタを手前に引っ張るとはずれます。

battery rid of EOS5D

(当初、ネジを外すと書いてしまいましたが、分解の必要はなかったので記事を修正しました。)

teardown battery rid

teardown battery rid

フタの収納

BG-E4には取り外した電池ブタを収納するスペースがあります。

BG-E4 battery rid space

BG-E4 battery rid space

しまうとこんな感じ。ネジやヒンジの棒はとりつけとかないと失くします。(黄色いテープは気にしないでください)

set_battery_rid_on_BG-E4

set_battery_rid_on_BG-E4

使用感

意外とBG-E4自体は持った感じ軽いです!

BG-E4の実測重量は318g。

weight_BG-E4

weight_BG-E4

EOS 5D本体が830g、バッテリー1つが75g、EF50mm F1.8 STMが160gなので、これだけで計1,060gです。

BG-E4を追加すると1,378gくらい?

全体として見ると重いですね…。

あと横持ちで小指にゆとりができたり、より安定した持ち方ができるようになりました。

縦持ちはあまり使わないけど…持ちやすくなったのはわかりました。縦持ち用メインダイヤルは本体側のものより少し操作感が軽いですね。

キヤノンのサブダイヤルってなんでここに付いてるのか疑問でしたが、なるほど縦持ちと横持ちで共用するためか。

安く手に入ったのもあり、いい買い物でした。

コメント