普通二輪合宿・Day3 (in友部自動車学校)

教習も3日目

しつこいけど隣の寝返りうつ音とか鼻かむおととか聞こえてくるよ壁薄い

11階くらいまであるがエレベーターが一基しかないし階段も無い
授業終わりには混み合うね

朝食

毎朝、納豆・ふりかけ・味付けのり・味噌汁、は固定メニューのようだ

ガラガラに見えるが、これは端っこだから。自分の後ろには人がわりと座ってる。

洗濯機はこんな感じ

まだ一回もつかってないけど。10個くらいある

下段の洗濯機はタダ。洗剤は自前で用意。
上段の乾燥機はコインランドリー式。100円入れる必要があるが、自分の部屋にも干すところはある。

はじめてのシーツ交換

友部自動車学校のシングル部屋のシーツ交換は2日に1回らしい。
ということは、ブログ記事タイトル基準でいうとDay3、Day5、…、Day9に来ることになる。

実際、このDay3に初めてのシーツ交換及び浴室清掃が入った。

時は9:40ごろか、コンコンコンコン…とノックされる。おはようございまーすと挨拶を交わし清掃員のおばさん、一部お姉さん?2人ほどを迎えいれ、シーツ交換と浴室(とトイレ)清掃をしてもらう。

終わったら無言で出て行く。

それまで室内の椅子でおとなしくしておく。

2日にいっぺんって高頻度だなぁ、もっと4日に1回くらいでいいじゃない?って思うけど、おそらく部屋を汚く使われないようにするためもあると思う。

ナイトパネルの時計の合わせ方がわからない

ホテルのベッドのヘッドボードなどについてる、目覚まし時計とかスイッチとかのをナイトパネルというらしい
その時計がひどく狂ってる
合わせ方がわからず使用不能
ほかにも、左の三連電気スイッチ、左と右端のスイッチに対応する電気は、球が切れてるのか押しても点かない。

教習

思い出したく無いので書きたく無いのだが忘れないうちに書こう
小林源文作品の中村ではないのだが畜生!いつか○してやる!と心の中で思った
(オメェは学も教養もねぇくせに何偉そうにやってんだ、とも)
17時限という短期間で、半クラもろくにできないウジ虫どもを公道走れるくらいにしなくてはならない指導員の苦労もあるだろうが、別に中傷はなくてもできるだろう
5時限目・発着場と一本橋とスロラーム
6時限目・S字とクランク
教習所とは本来、ムダに偉そうないつか○されそうなほどに恨みをかいそうな口を叩くオヤジどもがうじゃうじゃいるところなのだと思い出した
戦場ではムカつく上官が、ときどき味方に銃撃戦のなか誤射という形で○されるという。
教習所ではどうなのだろうか。

夕食

今日はうどんが出た!
あとエビフライ!
うどんはネギとかき揚げがのってる。
エビフライとかき揚げうどん、美味いものは分散してくれないと困るよぉ。

コメント