普通二輪合宿・Day2 (in友部自動車学校)

本日二日目となり昨日の記事より内容も薄くなった教習合宿レポ。

やっぱり壁が薄い

まず昨日も触れた友部自動車学校・別館シングル部屋の壁の薄さ、というより音の伝わりやすさ…なんか隣の人間がシーツを引っ張る音とかスリッパを擦って歩く音とか電気のスイッチ入れる音とかまる聞こえ…。

ビニール袋をガサガサする音も聞こえるし、
隣の人が歌ってる声もよーく聞こえる
パチパチというPCの打鍵音もたぶん隣に聞こえてると思う

でもイバラギ(いばら「き」だっぺよ!)にたくさんいそうなヤンキーは予想に反してあまりどころか殆どいないので、文句をつけられる恐れはそんなにない感じ
そもそも他県から来てる人も多い

あと近くの部屋の人が部屋でタバコ吸ったのか、換気口からタバコのにおいが急に漂ってきたりした

なんか「ベッドでの」喫煙禁止って書いてあるけど、喫煙所外は全て禁煙のはず
ビジネスホテル時代(ほんと?)のなごりかな

さて朝食。 

チーズオムレツ・春巻・肉団子・きゅうりの漬物・納豆・ふりかけ・白米 というメニューであった
個数制限をしめす札は無かった

セルフな点を除けばなんか昔の社員食堂って感じ

教習は、

3時限目(本日の1時限目)ではセカンドギアに入れての走行
4時限目は、サードギアまで使っての走行だった

1,2時限目は、他人が自転車のように軽々と乗ってるのを見たせいでまったくイメージしていなかったほどにすごく重たい…と感じたが、慣れてきたせいで重さが安定感として捉えられるようになってきた

車の教習は1対1,マンツーマンで教えるからムカつくこと言われやすかったけど、バイクは先生2人、生徒9人くらいだから先生も忙しくあまり怒鳴られたり嫌味言われたりしない
ただちょっとマンツーマンでやった車の教習より流れ作業というか事務的な感じはする(そっちのほうが好き)

コメント