Macbook Pro 2018でBootcamp使用中のファン回転数をMacs Fan Controlで変更する方法

説明

2018年モデルから、T2チップとやらが追加されセキュリティが強化されたか何かで、Bootcampで動かしているWindows上からはファン回転数が変更できない…らしい。

そのため、Bootcampで動くWindows上ではMacs Fan Controlは「The app currently doesn’t work on Apple computers with T2 chip under Windows.」というエラーメッセージが出て使えない。
しかしBootcampで重い3DCGなどを動かすときは、ファンをがんがん回して冷却したい。
そんなとき用のTIPS。

やりかた

macOSを起動し、Macs Fan Controlを用いて、ファン回転数を固定値に設定する。(5000とかにすべき)

再起動」してBootcampで入れたWindows10を起動する。
→macOSで設定したファン回転数のまま!

Redditにも同じ内容のコメントがあった。これによると、シャットダウンではダメらしい。「再起動」じゃないといけない。

問題点

自分でも試してみたが、確かにシャットダウンするとファン回転数はリセットされてしまう。前述したように再起動なら大丈夫

ファンの回転数を再設定するには

電源ON → macOS起動(+Mac Fan Control起動) → 再起動してBootcampのWindows起動

という手順を踏む必要がある模様。

しばらくWindowsをメインで使い、かつファン回転数を上げていたいなら、毎回シャットダウンしないでスリープにした方が良いと思う。

コメント