Alexa Top Sites APIで27,000円使ってしまった

よく課金のされかたがわからずにAlexa Top Sites APIで9万件のURLを取得し、241ドル(=27,000円)使ってしまいました。

数十万円のミスをしなくてよかった。

ミス一覧:

  1. AWSは12ヶ月間無料キャンペーンの中にAlexa Top Sites APIは対象となっていないことをわかってなかった
  2. 課金状況を見るページの使い方がわかってなかった

1. Alexa Top Sites APIは無料キャンペーンの対象ではなかった

AWSは12ヶ月間無料!って書いてあって、その中にAlexa Top Sites のAPIも入ってるものだと思ってたくさん使ってしまいました。
リストアップされているナンチャラAPIとかいうのに含まれてるんだと解釈してしまったのが原因です。
Alexa Top Sites APIは無料の対象ではなかったようです。

(よくわからないけど、AWS上に構築したサービス(=Alexa Top Sites API)を利用させそれに課金するスタイルなのでAWSアカウントの作成が必要だったっぽい?)

2. 課金状況の見方がわかってなかった

間違ったページを見ていました。
コストエクスプローラーから見ることができます。
しかし、この「Launch Cost Explorer」を押しても、デフォルトでは次のように、何も課金されていないようなグラフが出たのでAlexa Top Sites APIはやっぱり無料対象なのかなと思ってしまっていました。

「Monthly EC2 running hours costs and usage」と書いてあるように、これはEC2の課金状況であり、Alexa Top Sites APIはEC2のサービスではないためこの画面には含まれないのです。

全体の課金状況を見るにはどうすれば良いかというと、 Saved Reportから左上の青い「New Report」をクリックします。
(この写真では既に作られていますが気にしないでください)
「Cost & Usage report」を選び、右の青い「Create Report」を押します。
するとこのようにグラフが見えます。
はぁ〜〜
1URLあたり0.0025ドルです。約9万件のURLを取得したので225ドル+税で241ドルになったというわけ。

気をつけなくてはなりません…。

コメント