Windows10のMedia Creation tool でbootable USB作成中に「このツールの実行中に問題が発生しました 0x80004005 – 0xa001a」と出る問題の解決

Windows10のメディア作成ツールでインストールUSBメモリを作成しようとすると、「このツールの実行中に問題が発生しました 0x80004005 – 0xa001a」と出て止まってしまいました。
Windows10のバージョンは最新の1803です。

試したけどダメだった方法

https://ugetfix.com/ask/how-to-fix-media-creation-tool-error-code-0x80004005-0xa001a/
ここに5つの解決策が載っています

しかしどれを試してもムダでした。2台あるライセンスが有効なWindows10マシンのどちらもダメなので、私の環境に固有な故障の類ではなさそうです。

他に、インストール先にしたいUSBメモリの上にMedia Creation Toolをコピーして実行、というのもありましたがだめでした。

解決できた方法

bootable USBの作成ではなく、DVDに焼く用のISOファイルをつくる選択肢を選び、そのISOファイルをもとにrafusというフリーソフトでbootable USBを作成することでできました。

余談: Thinkpad X230のUSB boot時に使うポート

あとThinkpax x230は内部的には3つあるUSBポートの扱いがそれぞれ違うらしく、
同じにみえる左側の2ポートは、手前の1ポートがUSB bootに使えるようです。(奥もbootはできるけどドライバがどうとか文句言われる)

コメント