今までバイクのハンドルの持ち方を間違えていたッ

ステムベアリング調整したら直りました。ステムベアリングの締めすぎだったみたい。




エストレヤは他のバイクと違って極低速でフラフラして嫌だな〜なんてときどき書いてましたが、それは私の乗り方の問題だったのです!


思い起こせば教習所のCB400SF-Kもハンドルが高く、停止寸前にフラフラしてるときがありました。
低いハンドルだと自然に適当な持ち方ができていたのですが、高いハンドルだとそれができていなかった模様。


「適当な持ち方」とは、あんまりハンドルをぐっと握って押し引きするのではなく、すこし手のひらを弱〜く押し付けるような持ち方のこと。


ハンドルが低かったり、もしくは高くてもPCX125のように足で踏ん張るから自然にその持ち方になるバイクばっかりレンタルしてたんでわかりませんでした。




正直、合わないみたいだし買い替えようかな〜と思ってましたがエストレヤはまだ楽しめそうです!わくわく。




(ただ、CBR250RRとか、GSR250のフルカウル版とか、なんか面白そうなバイクがこれから出てくるので誘惑は多そうです。お金を貯めとかなきゃ…。)




バイクって簡単に乗れるじゃねぇか〜なんて思ってましたが、そうではなく乗りながら乗り方に気づいて行くもんなのかなと思いました。

236.4km走行で7.31Lの消費なので、燃費は32.3km/Lだ。普通くらいですね。
たぶんODO:2987kmくらい。

津神社(ローカル版)へ行く

晴れたので。
エストレヤは錆びそうだから海に近づけたくなかったけど。

有名じゃない方の津神社に行ってきました

なお駐車場なんてものはないので自転車かバイクがよいかな
4輪ならそばの施設に駐めればよいけど、歩道のない道を歩いてくるのはちょっと怖い

前々からちょいちょい言及してる、低速で不安定なことについてですが、自分の独断ですがステムナットかなんか締めすぎで低速でフラフラするんじゃないかって。そういや走行中もなんかハンドル重い気がするし。

でもステムナットはトップブリッジどかさなきゃいじれないし、そのうち別なエストレヤをレンタルしてほんとに重いか比べて確かめてから、バイク屋さんに持って行こう。

ODO:2919km

Bluetoothヘッドセット Andoer S530でバイクナビ音声を聞く

—(2016.9.25追記)—
電池持ちもカタログどおり悪い。ヘルメットに付けるだけならもっと大きくてちゃんとしたのがおすすめです。

私は自転車でもこれを使うために買ったので後悔はない…ということにしておいてください。

耳掛け式ヘッドフォンをヘルメットにつけた記事を前に書きました。
でも、やはり有線は煩わしいので無線にします。

候補としては
・Bluetoothスポーツイヤホン(両耳)
・Bluetoothヘッドセット
・バイクインカム

がありますが、話す相手がいないので高価なインカムはやめました。
スポーツイヤホンは……左右をつなぐケーブルがありやっぱり邪魔になりそう。
Bluetoothヘッドセットは数百円からと下をみれば安いしコレにします。

さてBluetoothヘッドセットですが、大きくて使い安そうかつバッテリーも持ちそうな一般的なタイプでは、フルフェイスヘルメットに頭突っ込む時にひっかかって取れちゃいます。

なので、狙い目はマイクが音拾いづらそうだけどコンパクトなモデル。
QCYのQY26みたいなタイプはレビューによると、信頼性もまともで2,000円台というリーズナブルさ、バッテリーもそこそこの持ちということとでバランスが良いのですが、横から見ると結構飛び出てます。
フルフェイスヘルメットに頭突っ込むときに引っかかりそうなんですよね。

なので、この大豆みたいな奴にしました。
Andoer S530 900円です。

iPhone5cみたいなパッケージですね。

ちなみに元となる製品が別にあり、そのコピー品というか類似品みたいです。

なんだかEarPodっぽい形。

なお、説明書とAmazonの商品ページにはBluetooth4.0と書いてありますが、本体にはV4.1 Bluetoothと書いてあります。どっち?

充電するときは専用ケーブルで充電します。
バッテリーはカタログによれば待機12時間、音楽再生3時間だったかな。少ないほうですが、このサイズでこれだけ持つとはBluetooth4.xのおかげなのでしょうかね。

それと、簡素な作りに見えるのにパイロットランプはいろんな色に光ります。

以上。

なお、小さいの選んだのにこれでもフルフェイスヘルメット(SHOEI Z7)に頭突っ込むとき外れます!

なので、テープで内側に貼り付けてます。
音量最大にすれば聞き取れます。

こんななら大きいのかっとけばよかった……かも。

原子力科学館、東海テラパークにいく

この前のお出かけで行けなかった、原子力科学館と東海テラパークへ行きました。
この日は、自転車こぎのせいで日焼けして痛いので長袖長ズボンです。夏なのに。

最初は東海テラパークへ向かいます。

入り口に至るまでには、頑丈な車両止めが中に置いてある連続シケインと、注意されそうなので撮影しませんでしたが頑丈なスライド式の門が車が通るたびに開け閉めされる……というかなり厳重っぽい道でした。

原子力発電所だから、テロとかそういうのを警戒してるのかな?15年前はこんなに厳重じゃなかったと思う。

東海テラパークは、原子力科学館より子供向けの色が強いです。

こんな風に水遊びする場所や、アスレチックなどもすこしありますし。

撮影禁止と書かれてる敷地内模型などもあり、どこで撮影していいのかよくわかんなかったのであまり写真撮ってません。

面白い形のイス。

入ると受付でもらえるクイズです。全問正解するとはなまるがもらえます!!!!!!
後ろの館内マップにヒントの場所があるんで簡単ですよ。混んでなきゃね…。

3問以上の正解で、お尻にライト、キャップが笛になってるペンがもらえます。

次は原子力科学館に行きます。

駐車場には、バイクの群れが。あとから来館記録を見ると、茨城と埼玉から。遠くからかと思ったら案外近い人らなのね。
というかツーリングで原子力科学館に寄るのかい

本館に入ります。

アインシュタインがキャラクター化されてます。

コブとり爺さんみたいな形のテレビってなくなって久しいですね

手作りなのかな〜?にしてはかなりよくできてる

よく女性の周りにハートマークが書かれてるこれみたいなイラスト。
なんか連想しそう。

あれiPhoneってこんなに高感度耐性あるのね

おもしろいジオラマ。車両のさきにカメラがついていて、その映像を見られる。がカーブで映像がすごく乱れる。

霧箱。通った放射線とかが可視化されるもの。見ていて飽きない。
世が世ならこれを皇帝とかに献上したらすごく出世できるぐらい見飽きない。

面白そうなゲームがあるが調整中だったりスタックしてて動かなかったり。

これはレールガン的なやつで玉を加速するゲーム。スタック中。

ドミノゲーム。調整中。

別館へ移動します。

JCO臨界事故が起こった沈殿槽。本物……?
本来、臨界が起こらないようにウラン溶液(名称は正しくない恐れがあります)は離した容器に分けていれることになっていたが、実際は規則をやぶって作業効率を上げるために貯塔という細長いやつに入れて一度に混ぜて(?)いた。貯塔は臨界をおこしにくい形状だったのでなんとかなってたが、この日はもっと作業効率をあげるために(臨界をおこしやすい形状なんだけど)沈殿槽に入れてたらやっぱ臨界したって話をビデオで言ってました。

ステンシルで刻まれた沈殿槽Bの文字がかっこいい

この日は実は、はじめはバイクで出発しました。しかし、ここへ至る道が慢性渋滞の道でして、エストレヤはなぜか停止時、発進時、極低速走行時にふらふらするのでイライラして、半分くらい進んだところで引き返して車に乗り換えて再出発したのでした。


エストレヤODO:2892km

レンタルしたバイクたちはみんなだいたい、停止時、発進時、極低速でも安定してました。125ccのPCXでも。
エストレヤという車種がそういうものなのか、それとも自分のだけおかしいのか、それとも自分の乗り方が悪いのか?

大洗わくわく科学館へ行く

前回、海浜公園の続きです。

ジョイフル本田を出ます。

なんですかこれは……。

もしかして子供向けな科学館?

やっぱりそうだ。記憶ではこの女の子がもっと可愛かったんだが見直すとそうでもない。

今日いちばんの収穫はこれ。よくみてください。カートのアクセルペダルがCRY BABYのワウペダルです。
ワウペダルってのは、音楽で使うエフェクター。踏むとワウワウいう。

それ用の専用設計ペダルとかじゃなくてワウペダル使うんですね。

閉館1時間まえなのでさびしげ

キレイ。これが8個くらいあります。

ボールキャッチャーゲーム・下部。

どうでもよいことだけど、このマウスがマウスパッドがないと反応しない古いタイプの光学式で感動。

ケンジントンの新型…ではありません。水圧で持ち上げられてる130kgの石の玉です。水で持ち上げられてるから滑らかに回転します。
トラックボールでは大型ほど高級機になってきますが、こいつは最高級でしょう。持ち運べないし机と床に強度が必要ですし、水とポンプのスペースもいりますが。

わりと簡単だった水の迷路。

閉館1時間まえだし客もほぼいないので、もう掃除が始まっちゃってます。

竜巻発生装置。

コクピットみたいなところは、先ほどのボールキャッチャーゲームの操縦席。

3分(180秒)の持ち時間で、ボールをたくさんゲットします。

操作盤をよくみて予習してください。結構特殊です。
それとキャッチボタンを押すと、アームがキャッチ動作をして、さらにボールが取れてなくてもボール回収ポイントへ行ってしまいます。これが時間を食うので、180秒あっても何回かキャッチボタンを押せばタイムアップになってしまいます。よく狙おう。

「吸盤の位置はボールの左上」ですよ!これを知らないと一個もとれません。

ちなみに私は一個も取れませんでした。誰もいなかったので連続でチャレンジすればよかったかなー。

よくわかんなかった風で波をつくるやつ

中の人形がかわいい

屋上にでます。

大洗のまちがよくみえます。

もう帰ります。次にいきたい原子力科学館は16時閉館で、あと50分しかない。

ついた〜15:45。

だけど入り口を半分塞ぐようなかたちで「16時閉館です」の大きな看板が…。入れるかもしれないけど歓迎はされてないので帰ります。

途中、車線減少のところで、ウィンカー出しながら入れてよ〜と隣の車線を見てたら反対の縁石がけっこう急に迫ってきていたのに気付かずこすってしまいました。
車体は無事!やったね!

でも最悪!ホイールのふちを削ってました!

ひたち海浜公園でレンタル自転車を漕ぐ。

前回の大洗訪問は、海浜公園が閉園してたために代わりに行ったものでした。
今回はちゃんと開園日を調べてきました。

今回はパノラマ写真多めです。
なお、撮影した写真は、このブログの他の記事でもほとんどそうですが全てiPhone6です。
スマフォのカメラもかなりがんばりますねー。

まず例によってうどんで腹ごしらえ。ナス天が揚がってなくてかき揚げで代用。大盛りは多すぎた。

海浜公園有料駐車場510円。さすがに朝はガラガラ。なお、横のショッピングモール群の駐車場に停めてきちゃう人がたくさんいるみたいで、やめてねと看板が立ってます。

何箇所かある入り口のなかで一番立派な入り口です。

中は広い。

間髪入れずに電動自転車を借りる。レンタサイクル:3時間600円。このためにきた。

ブリヂストンのアシスタのベーシックグレードみたい。

この自転車で園内を駆け回ります。

一番のお気に入りがここ!グラスハウス。軽食を出すカフェが中にあります。


この建物の入り口でカップルに呼び止められました…。「すみません。ここ(iPhoneのカメラ画面のシャッターボタン)押してください。」
写真撮ってって言えばわかるよ〜。機械音痴っぽく見えるのかな。

さて自転車インプレタイム。

この自転車、乗り降りしやすいようにフレームが下側だけなんですよね。トップチューブが無い形です。バイクやロードレーサーに慣れてしまっているせいで、無意識に後ろから足を回して乗っちゃいましたが。

素人の私でもわかるほど、剛性面で不利ですね。ふにゃらかするってこういうことか!ってくらいふにゃらかを感じられます。

実は、昔、ヤマハのPAS CITY-S5に乗ってたことがあるのですが、それと比べるとかなーりふにゃらかです。CITY-S5は太いダウンチューブに、細めだけどちゃんとトップチューブも備えていて、走りも少しは考えてあったんですね〜。

さて、CITY-S5は漕げば平地・無風でメーター読みで30km/hで走行できました。一時的に届くんじゃなくて、その速度で走れたという意味です。
しかし、アシスタはスピードが出ないです。20km/hにも届きません。
・ギア3段
・フレームが弱い
・電動部品が買い物向け(低速向け)セッティング?
とか、まぁ仕方ないですが。

普通は、買い物向けはアシスト力が高く、男の人が乗るようなシティモデルは低くセッティングされてるらしいので電動アシストの強さの違いでは無い…のかな。

24km/hまでしか電動アシストは働かないようなので、30km/hまで引っ張るにはやっぱり車体の基本性能がものをいいます。

30km/h巡行を考えてる人は、フレームが強い、ギア比的にカバーされてると考えられる5速や8速モデル(だいたいシティかスポーツモデル)を買いましょうね!
3速ギアだと足をシャカシャカ動かさないと30km/hで走れないですよ!
(ワイドレンジなギアで組めば3速だろうがいけるけど、普通そんなセッティングになってないし自分じゃできないから!)

やはり試乗は大切です。

最後に、パワーユニットを2カットご覧下さい。

ところで、これなんですかね。

次はここ、沢田湧水ネイチャーハウス。

なお、エアコンでキンキンに冷やされてそう!と思って喜んで入ったらものすごく暑かったです。
さすがに自然保護活動かなにかやってる場所ですから、エアコンはありませんでした。最近オープンした場所のようで、木の匂いがむんむんしました。

残念ながら沢田湧水地中流部まではツアーじゃないと行けません。

湧水部ならすぐ近くだし、いつでも見られます。

みはらしの丘はコキアがいっぱいで、まだ緑です。

海浜口・風のゲート付近の、砂丘観察園路。
思ってたのと違って、夏だからなのか草が生えすぎて雑草の生える空き地みたいに見えるのでいきませんでした。

ジュラシックパークっぽい。

タイヤのお化けっぽい。

ぽいぽいぽ〜い

かっこいい機械

次はたまごの森
こんな感じのオブジェ兼 遊具がたくさん置いてあります。

中にはなかあれっぽいのもあります。

巡回警備員さんのAA04スーパーカブを撮影しました。


するとトイレの反対がわにいた警備員さんがいつの間にか後ろにいて、マルボロのメンソールライトの箱を掲げて「落としませんでしたかー?」。
おそらく、不審者にはこのように落し物の確認をするふりをして声をかける手筈になってるのでしょう。

……すみません、うがった見方をしすぎましたね。

樹林エリアという端っこのぶぶんを探索して帰りましょう。

ってかこの公園、敷地の半分くらいしか公開してないんですね(Wikipediaにも書いてあったかな)

ネムノキってほんとにマメ科だってことを実感させてくれるワンショット

マメがなってりゃあそうなります。

もう出口が見えてきちゃいました

噴水見たら

帰りますか〜

ポケモンGO、話題にされなくなっちゃいましたね。

朝と台数かわんない〜

また釜揚げうどん ゑびす亭のぶっかけうどん(小)+わかめ+ナス天を食べて次の目的地へ行きます。

この日は科学館も行きました

戦車関係なく大洗の方に行く

本来、海浜公園に行ってレンタル自転車を血を吐くまで漕ぐのが目的。
しかし休園日だった。
仕方なく、そばのジョイフルホンダへ行く。

フードコードのゑびす亭のうどんを食す。10:30だけあってガラガラ。
七味唐辛子をかけすぎた。
大変美味しく二杯目が欲しくなったがなんか恥ずかしいのでやめた。

物足りないので大洗水族館へ行く。

動きが速くてiPhoneじゃ撮れない。

3匹のクラゲが絡まってて笑った。クラゲたちはこんなになって大丈夫なんだろうか。

夏休みの時期も終わり人も減ったかと期待したのにうっじゃうっじゃいる。
水槽の前はだいたい人の壁ができている……私の癒しは穴場のトイレだけ。(ここは場所的に目立たないのか人がほぼいない。)

せっかくなのでイルカショーも見る。(指ミスくやしい)

正確には、アシカとかも出るからOceanLiveだって。

筋肉のカタマリのような外見から想像される通りの、力のある動きをしてくれる。オキゴンドウが一番かっこいいね。
上顎の中も黒くなっていて、黒色のiPhoneがコネクタの中まで黒いのを思いだした。関係無いけど。

オキゴンドウは撮れなかった。撮れたなんかのイルカも自分の指がかぶるというミス。

チケット売り場のよこにスタンプ台があったからとりあえず館内マップに押してみたら、ガルパンキャラだった。びっくり

余計に混んできたのでさようなら。空いてるのがいいので次来るときは嵐のときかな。

エストレヤ・オイル交換二回目

ODO:2799kmで、前回交換から1800km、5ヶ月間ほど。

だけど交換しちゃいます。
エストレヤは近いうち乗り換えるかもしれないんだけど…。

ドレンボルトはちょうど良いかたさで閉められていて、バイク屋さんがちゃんと規定トルクで締めてくれていたみたい。当たり前か……。

出てきたオイルを見ると、あまり汚れていない。こまった。

新品のホンダG2オイルと比べてみても、あんまり色が変わってないような。

なんかもったい無い気がするけど、ホンダG2オイルは1000円/Lとわりかし安い。車用オイルと比べると高いけど。オイル交換の勉強代だと思うことにしましょうか。

なおオイルキャップはコインでは開きそうにありませんでした。
前記事にした通り、車載工具でもダメ。
Amazonで500円ほどでコインドライバーが変えるので、それを使えば楽に、傷も付かずにあきます。(黒塗装エンジンのモデルは傷がつくと目立つので注意)

そのあとの試走では、あまり変わったとこは無い感じでしたが、気持ち振動が減ったような感じです。ほぼプラシーボ…。

そんなことより家にでた大きいアシダカグモを逃してしまったのがショック。益虫だから殺すなと人は言いますが、寝てる間に足の上を横断される気持ち悪さを知ってなお同じ口が叩けたら尊敬します。それにゲジゲジも益虫だぞ。

人にとって益虫だから生かし害虫だから殺す……傲慢の極みとは思わんかね(とかいいながらクモを叩くやつ)

ODO:2823km