バイク乗り換え検討

エストレヤから別なものに乗り換えを検討しました。

まずピカピカに洗車して、

エストレヤの購入店に持っていったところ、査定額は30万円。

買取額の相場を見ると、2016年式でODO:3,500km、エンジンとライトステーに小さい傷アリならば妥当な額かと思います。
最悪25万円ぐらいまで覚悟してましたが、まともな金額で一安心。

400ccは諸事情で置けないので、選定は250ccの中から。

機械が見えてるルックスが好きなので、水冷多気筒のネイキッドから選びます。

候補は

  • ホーネット
  • 極太タイヤやタンクはかっこいい。しかし維持費が少し高くなる…。(しかしVTRでもラジアルになった2014年式以降で標準タイヤのBATTLAX BT-92だと結構金掛かかってそう変わらない、と思いきや、ホーネットはフロント130幅(16インチ)、リヤ180幅であり、一般的な大型バイクの130幅(17インチ)/180幅とは違うので、安い前後セットが買えないので妙に高くなる。なお燃費記録によると燃費はホーネット22km/L、VTR27km/Lとあまり変わらないのであった。ランプ類はどちらも電球が主。VTRはインジケータ類はLED), 

    音も良さそう(反面、疲れの原因になるかも…)
    キャブしかないし、高年式は無駄に高いので旧い型を買うしかなさそうなので信頼性は劣る。

ぶっといタイヤによる大きいリアビューと、音で、頭の悪い4輪も車間距離を取ってくれるかも…。

  • VTR
  • FI式が選べ、見た目もかっこいい。タイヤも安いし燃費も少しだけいい
    優等生キャラのを買うなら、ルックスさえ除けばGSR250の方が乗り味がいい。
    あとヒザが窮屈。これはペダル類の位置を変えればなんとかなるかも。
    欠点として音があまり良くない。(比較的、であってエストレヤよりは楽しい)GSR250の方が良い。特に減速時などVTRは音がしない。

  • GSR250
  • 現行の250ccの中で、一番良いバイクだと思う。VTRより良い。乗り味、装備、値段の安さ、全ていい。
    しかし、見た目が気に入らない(しばらく眺めてたら好きになってきたがまだ買うほど好きではない)。GSX-250Rはこのエンジンらしいので、GSR250を選ぶならそれを買うべきだろうが、まだ発売は先で4月らしい。待てない。(余談だけど待てない人は損をするらしいです。)
    見た目以外の欠点としては、足つきがVTRと比べるとよくないのと、重いこと。あまり気にならないが、体格の小さい人は嫌だろう。

仕方がないのでVTRとホーネットに絞った…。
このあと再生産がされないであろう250cc4気筒に乗って見るのもいいかなと思い、そこそこキレイな96年式の初期型ホーネットを業者オークションで乗り出し40万円までで狙ってもらうようバイク屋さんにお願いした。

ってか初年度登録21年前で走行1万km超えてるバイクが40万円って高すぎない?と家に帰ってきて思う。ホーネットは高騰してるからこれが普通の価格ではあるのだが。新品のをボロくするより、ボロいのを自分で綺麗にして走るのがいいかなと思ってたが…どうなんだろ、リアサスとかは無理だし
家に帰ってきてなお、VTRとホーネットで悩むが…。うーん。

  • ホーネット
  • この先作られないだろうしパーツも玉数も減るので乗れなくなっていく250cc4気筒。
    正直、見た目と音で選んだ。音は超大事です。
    あほみたいに太いタイヤとか18000回転とか完全に無駄だと思ってるけど、その無駄を一度は味わってみたい。

  • VTR
  • そこそこかっこいいし優等生で良い。しかし優等生さで選ぶならGSR250の方が上。VTRはなんか値段も割と高い(40万円だと中古でもFI式は買いにくく程度がマァマァのものでも50万になる。50万円だと…400ccが欲しくなってしまう、飼え(not買え)ないんだけどね。)

  • GSR250
  • 中身はとってもいいけど見た目が好きではないので買わない。

VTR-Fレンタル試乗のインプレ(VTR二回目のレンタル)

GSR250とVTR250、どちらにしようか本当に悩んでいるので金の無駄とは思いつつ、2回めのレンタルをしてきました。
2015年式、ラジアルタイヤになってる年式のVTR-Fです。ODOは7000km台。
走行距離は計り忘れた。

GSR250と比較しつつのインプレ。GSR250のレンタルの記事はこちら。
1回めのVTR250のレンタルはこっち。

・エンジン

250の二気筒では滑らかな方。

確かに振動もマイルドで、回転も滑らかな方ではあるけど、GSR250には負けます。
自然にレッドゾーンまで回るGSRとは違い、7000-8000回転くらいから上はあんまり回す気しません。(自然には…。走るぞォッという時にはちゃんと使う気が起きる程度の感じ)

ただ、力はGSR250よりあるような感じです。低回転からグングン加速してくれます。
けど、GSR250はレッドゾーンまでシュンシュン回るけど、VTRはそうじゃないからトレードオフですかね。

・外観

かっこいい〜。

2015年式はホイールがブロンズに塗装されてて高級感あります。前回のVTRのインプレでは安っぽいと評しましたが、一番安っぽさを感じた原因のブレーキフルードのリザーバータンクが別な奴に変わってて、塗装が綺麗になってました。刻印も変わってた。

VTRは高級路線に舵を切ったんでしょうかね。

手のひらを返すようでアレですが、安っぽさは感じませんでした。むしろ高級感が…あれ?

トラスフレームに挟まれたV型エンジン、メカのかっこよさを最大限生かした大変良いデザイン。
一番最初にカッコイイと感じたバイクがVTRなんでこういうデザインが好きなのかも。

・ギア、シフト

エンジンから響くゴン!確かな感触。

乗ったことのあるMTバイクの中(VTR, CB400SF, YZF-R25, GSR250, エストレヤ)の中でも良い方だと思います。
しかしGSR250の方が感触や音は好きですね。GSR250は250ccらしからぬ音と感触です。
VTRは細やかな造りがいい感じの音や感触です。

・ブレーキ

よく効く。安定して止まれる。が急ブレーキ時の動きが…

ラジアルタイヤのおかげなのか、GSR250より若干、ビタッと地面に張り付いたような安定したブレーキング…なのですが、急ブレーキするとなんていうか後ろがロックしやすいような気がします。
(車両によって適切な前後のブレーキ力の配分が違うというのもあります)

・サスペンション

エストレヤよりは安定している程度


GSR250なみの安定感とは言えません。
エストレヤよりは良いです。(前回VTRをレンタルした時と言ってることが違いますが…)
YZF-R25より悪い。(YZF-R25はかなり良かったので)

小さい凸凹なら適当にいなしてくれますが、路面全体のうねりなどはボンゴボンゴと揺さぶられてしまいます。

衝撃って積もり積もって結構疲労の原因になってると思います。
疲労がたまると楽しめない、事故増えると良いことないです、帰るの面倒になって遠出したくなくなるし。

・サウンド

まぁまぁかっこいい。

YZF-R25よりは好みですが、GSR250ほどかっこいい音がしません。
GSR250はシュウウ〜ン…とか減速時にヒュオオーン(だっけかな?)とか好きな音がするのですが、
VTRは割とそういうの無しです。減速時には目立った音がしませんし…。
まぁそれでもかっこいいと言えば良いのですが、GSR250の方が断然好きです。

・ハンドリングなど

ラジアルタイヤのおかげ?ネットリと路面にくっつくようなハンドリング

前回のVTRのレンタルでは、自転車のように軽いコーナリングだっと感じましたが、今回は全然そんな気がしませんでした。
VTR-Fゆえの違いなのか、それともラジアルタイヤのせいなのかはわかりませんが、なんていうか地面にへばりつくようなハンドリングっていうか、コーナリング途中で容易に進路を変えられない気がしました。

すげー良いとも感じませんでしたが別に悪いとも感じてません。

・ポジション

前傾度は良いけどヒザが曲げすぎで痛い

何と言ってもステップの位置…。ちょっと後ろ過ぎない?責める人にはちょうど良いのでしょうかね…。
普通のバイクの感覚でステップを探すと、ブレーキレバーやチェンジペダルに足を置いちゃいます。(実際初めは間違えた)
後ろなだけなら良いけど膝を曲げる角度がキツくて困ります。

前回のレンタルでも同じこと言いましたが、あの時は膝のプロテクターで締め付けられたせいかな?と思ったので今回はただのズボンにオーバーパンツだけで走りましたが、やっぱり、バックステップすぎて膝が急角度で曲げられて長時間乗ると痛いです。

痛いっていうか力が入らなくなる倦怠感というか…とりあえず膝を曲げた状態で長時間乗ってるせいなのは確実だと思います。

エストレヤは膝は大体90度であまり曲げないで済むし、シートはひどく(?)ふかふかで長時間乗ってても痛くなったりしません。エストレヤはここは優秀です。

・取り回し

意外と重かった

前回のレンタル時は軽い印象を受けていましたが、普通にずっしりしてたんですけど…。なんで?
平地で無風で無積載なのに。VTR-Fでも素のVTRとそんなに重さ変わらないと思うのですけどね。

ピッカピッカに磨かれてたから、倒しちゃまずいというプレッシャーがそう感じさせたのか?

・総評

ルックスと、ちょっと+のパワー、ブランド(ホンダ、国産、昔ではレーシング扱いだったエンジン)、リセールバリューを除けば選ぶ理由はない

(あくまでこれは自分の感想ですよ!)
自分としては、VTRにあってGSR250にないのは、かっこいい見た目と、最高出力、誇り(ホンダ製、日本製、昔はレーシングな感じのスポーツバイクに載ってたエンジン)、売却額(GSR250は売ってもスズメの涙らしい)、です。

ウーン、悩む。

・かっこいい見た目は…まぁ自分の心が決めるものです。
・最高出力は…その最高出力を常に発生できるかどうかを考えるとまぁ自ず重要度はわかるかなと。
・誇りは…やっぱ自分の心と相談
・売却額…乗りつぶすつもりかどうかで決まる

あと膝がきついのはどうしよう…。

GSR250レンタル試乗のインプレ

レンタル819で8時間、GSR250をレンタルしたのでその感想。
ODOは1万kmほど。2013年式のブラック。
172km走行で6.56Lなので、燃費は26.2km/L。

VTRかGSR250に買い替えようと思ったのでそのためのレンタル。250限定なのは、自分はあまり頻繁にバイクに乗れず、車検あるバイクだと車検通すためだけに所持しているような感じになってしまうから。

GSR250は中国製で、値段が安くて、スペックはパッとしない。というわけで敬遠する人も多いと思います。
しかし実際乗ってみると恐ろしくよくできたバイクです。250クラスで一番良いバイクかも。(見た目以外。)

・エンジン

250クラスで一番優秀かも?!

滑らかにシュンシュンと回る素晴らしいエンジン。
低回転では滑らかかつゆったりと走れる。
高回転ではパワフルで軽くレッドゾーンまで回ってしまう、素晴らしいエンジン(二回目)。
オマエは直4か?!と借りてすぐ笑ってしまったほど。

と言っても、そんなに期待はしないでくださいね。他社の250ツインと比べると圧倒的に良さは感じられるとは思いますが。

2気筒だなっと感じるのは、走り出しや渋滞時の極低回転時くらいです。
4000か5000回転も回ってればもうシュンシュン高性能で精密な回り方を感じると思います。

なお7, 8000回転以上出てれば、アクセルをガバッと開けるとグンッと加速してくれます。これはいい。(でも250ccなのでそこまで絶対的な加速力は期待しないでね。)

YZF-R25の試乗インプレもしましたが、YZF-R25より確実に素晴らしいエンジンだと自信を持って言えます!
R25はちょっと回すと振動と音がね…回すとGSRより速いかもしれないけど、その回転数を維持するのが苦痛だったので…。GSR250は高回転に楽に到達でき、維持も楽。

低回転のエンスト耐性は、2000回転くらいになるとエンジンが少し苦しみだすのがわかる程度。優秀。

こんな素晴らしいエンジン、新型GSX-R250に載るらしいけど一世を風靡してしまうのではないかと心配になります。

・外観

あんまり好きじゃないけど、安っぽくはない。錆びやすくもない。

タンクの蓋がすごくちゃんとしてて、手抜き感や安っぽさはみられない。(高級車と比較しちゃダメ!)
マフラーなどもちゃんとかっこいい造形で、いい加減なところは見当たらない…。
中国製のだけどちゃんとしていて、xx製だから…などというイメージをいつまでも引きずっていると時代遅れになる。

錆びやすいわけでもないようで、ハンドルの一部やブリッジの一部、エキパイ・マフラーのつなぎ目などが少し錆びていた程度。
1万km走行でレンタルバイクでボコボコにされていてこれなら、まぁ耐久性もあると思います。

・ギア、シフト

ガチャコン!確かな感触。音。大変よい。かなり良い。

今までレンタルしたどのバイクよりも良いと思います!
ギアは入りもよく音も感触もバッチリ。
レンタルした250の中だとVTRもなかなか良いけどGSRの方がもしかしたら良いかも。
エストレヤは音はあまりしないがゴクンという感触ははっきりしていてまあまあ良い感じ。
YZF-R25は信じられないくらい悪かった…壊れてたのかな…ブニブニした硬いゴムを蹴っ飛ばしてるような感触で、ギアが入ったかどうかさっぱりわからなかった。

・ブレーキ

特に特徴なし。不安なく安定して止まれる。

特にないけど、きちんと不安なく安定して止まれます。ということは優秀なのです…!
エストレヤよりはよく効くかなと思います。

・サスペンション

こいつ何者だ…恐ろしい安定感。

エストレヤは尻で路面のうねりがわかります。
GSR250だとそれを全く感じません。
道路補修跡など、進行方向と平行にある凸凹だとエストレヤは右か左に動いてしまうのですが、GSR250だとほとんどない(サスというかハンドリングの話ですが)

YZF-R25もかなり良かった記憶がありますが、GSR250も半端なく良いです。

・サウンド

なんでこんなにかっこいいの?シュウ〜ン!ドヒュ〜ン…

やばいかっこいいです。高回転の時やアクセルオフで減速する時の音など、直4エンジンみたいな音が一部します。
見た目はそんなにカッコよくないですが音はすごくかっこいい。
YZF-R25に断然まさってます。エストレヤは勝負にならん…。VTRもかっこよかった記憶があるけど、GSRには敵わないかも。

・ハンドリングなど

直進安定性半端ねえ。コーナリングもちゃんとこなす。時々アンダーステア気味。

直進安定性が半端なくて、エストレヤと違って上に座ってるだけで走ってきます。自動運転かよっ。

コーナリングが犠牲になってるかというとそんなことはなく、そっちを見てるだけで自動的に走ってって、自動運転かよっ?
(注:250では、の話。CB400SFも安定していて楽でした。大きいバイクはこれが普通なのかな。ショックは結構抑えられてなかった覚えがあるけど…。)

ただ、交差点を直角に曲がろうとするときなど、スピード出してるとちょっと膨らみすぎる気がします。アンダーステアっていうか…。でも慣れればGSRにあった乗り方ができるのか、全然綺麗に気持ちよく曲がれるんですが。
VTRなどは自転車並みにギュインと良く曲がれるのですが、GSR250は普通に曲がるって感じです。
YZF-R25はギュインってわけじゃないですが、速度が出ていても普通に曲がれてしまいます。

・ポジション

若干の前傾で、普通のネイキッド。足も窮屈ではない。

特にいうことはないです。窮屈でないし、楽です。

・取り回し

割と重いがCB400SFよりは軽いと思う。風が吹くと困る

エストレヤ自体があまり軽く感じないのもあってそんなにGSR250が特に重いとは感じません。
ただ、信号待ちの時に風が吹くと、足つきがそんな抜群に良くないのもあって、おっとっとぉ?!となってしまいます。(走行中は、風が吹いてもあまり動かないですが)
こういうシーンでは重さを存分に感じることができちゃいます。エストレヤやVTRは軽さと足つきの良さで楽勝なんですが…。
YZF-R25はあぜ道に迷い込みヒイコラ言いながら道路に出したのと、平らな道路で足でバックさせてUターンしたときに、なぜか重さを感じました…。風は吹かなかったので不明。

・総評

停車している時の若干の重さと、ルックスを除けばとっても良いバイク。欲しい。

ネットの情報などを見ますと、GSR250のスペックや値段だけを見て、安いだけのポンコツ中華バイクだと思ってるような意見が散見されます。
乗った人のインプレでは絶賛してる意見もあるのですが…。どちらを信じれば良いか?乗ってみれば良いのです!

実際に乗ってみるまで半信半疑ですが、GSR250はおっそろしく良いバイクです。(こういう表現をしてあまり過大な期待を持たれないか心配ですが)
GSR250がもっとかっこよくて軽かったら、Ninja250とかのフルカウル250なんか打ち負かして一時代を築いていたかもしれない、と勝手に思います。

スペックを見て、GSRのネーミングは無いでしょーって思ったけど、乗ってみるとやっぱちゃんとGSRだ!と感じました。(GSRは250以外乗ったことが無いんですがね…)

「なんかダサいし今時SOHCで24PSとか正気かよー」って思ってる人、ぜひ一度乗って見てください。
スペックからその車種を判断することなんてなかなかできないことがわかります!過去にこんな過ちを犯しといてなんですけど。

GSR250は、250をメインとして持つ場合はとてもいいバイクですが、大型との二台持ちの場合は、性格を異にする軽い車種を選んだ方が別々な性格を楽しめていいと思います。

関係ないけど、その後エストレヤに乗ったら、単気筒だからやっぱり低速トルクが強いことが確認できました。着座位置、低っ。後、意外と楽しく乗れました。
振動もエンブレも思ったほど無いし…。
エストレヤは、低いギアで加速->早めに上のギアに入れて3~4000回転でその速度を維持…っていう乗り方が楽しいことに気づきました。今更!
あと、回転がぜんっぜん上がらない!GSR250はシューン!とレッドまで上がるのに。
音もかっこよくない…。姿勢的に首というか肩がこる…。(なんで?)

ArduinoでWi-Fi遠隔ブザーを作成

先日、ESP8266の開発ボードの購入をお伝えしましたが、そいつを使ってWi-Fi接続のリモートブザーを作りました。

https://github.com/TT375S/RemoteBuzzer_Wi-Fi

Arduinoとブザーやボタンの接続例はgithubのREADMEに書いてあります。

何故か、ブザー側が時々応答しなくなっていて、リセットボタンを押してやる必要がありイライラしますが、原因がわかっていません。
しばらくアクセスがないとスリープか切断などされてしまうのでしょうか。
よくわかっていません。

この記事自体は2017/3/3に書いているので、ほとんど記憶の彼方。作った時に書けばよかったです。

履修単位・GPA等成績の計算プログラムの作成

学校の成績表示ページに、合計単位数や、成績の集計結果(GPAとかグループ別合計とか)を表示する機能が無いのかなぁと思って作りましたが、よく見たらGPA計算はすでにありました。

https://github.com/TT375S/TestScheduleGetter

これのwebアプリ版が
Raspberry Piでサーバーを立てて、みんなに使ってもらえるようなwebアプリを考えていましたが、GPAの計算機能とかは探したら学校の成績表示ページに既にあったし、成績という個人情報をきちんと扱えなさそう…ということでやめて、
次にスマフォアプリにしました。
そのiOS版が
です。
記事自体を2017/3/3に書いているので、既に記憶の闇にほとんど消えていて、書くことがない…。

iOSのUIWebViewでのjavascriptのwindow.open絡みの問題

やたら「の」が多くてジブリならヒット間違いなしのタイトル。(ジブリでタイトルに「の」が入ったものはヒットするとかしないとか)

使用したものはSwift3、Xcode8、iOS10.2です。

背景

あるサイトでログイン後に見られるリザルト(成績)ページをまとめるアプリを作ろうとしました。
認証とかは面倒そうだしよくわかってないので、UIWebViewでユーザーに普通にサイト上でログインしてもらい、リザルトページを表示してもらって、そのhtmlソースをプログラムで処理しまとめようと考えました。

しかし、ログインの際と、ログインした後リザルトページを表示する段階2つでつまづきました。

一つ目:ログイン時にhttp通信してるみたい

こっちはどうでもいい話です。
ログインするときになぜかhttp通信を一瞬しているようで、https通信しかさせてくれなくなった最近のiOSではそのページにログインできません。
新しいキー、NSAllowsArbitraryLoadsInWebContentは

WebView を利用してウェブコンテンツを表示している場合、その内容に関しては http での通信を許容するというものです。

 だそうです。
これでUIWebViewではログインできるようになったのですが、WKWebViewだとなぜかできませんでした。
今でもわかってません。


二つ目 :javascriptのwindow.openで新しいウィンドウに表示させているみたい

こっちがメイン。

WKWebViewdだと、リンクにtarget _blankgが指定されている場合、よくないことが起こるらしいですがUIWebViewだと大丈夫みたいです。
しかしどちらも、javascriptのwindow.openには対応していません。

そのサイトにログイン後、なぜかUIWebViewではリザルトページが開けません。押しても真っ白になって止まるだけでした。

実は使おうと思っていたサイトは、ログイン後、リザルトページへのリンクがただのリンクではなくて
 リザルト

のような、javascriptを実行させるものだったせいなのでした。
なお、ここで使われているdoSubmit関数は以下のように定義されていて、新しいウィンドウを開き、フォームで情報を送信します。このときフォームを送信した結果を、さっき開いた新しいウィンドウに送るようにしてあるみたいです。

var intRtnVal;
      function doSubmit ( strURL, strAuthGp, strAuth, strStatus, strWindow ) {
        intRtnVal=fncControlSubmit ( 10 );
        if ( intRtnVal == true ) {
          window.open ( '', strWindow, 'menubar=no,status=yes,scrollbars=yes,location=no,resizable=yes' );
          document.F01.url.value=strURL;
          document.F01.HID_P6.value=strAuthGp;
          document.F01.HID_P8.value=strAuth;
          document.F01.target='ap'
          document.F01.pageflag.value=1000;
          document.F01.status.value=strStatus;
          document.F01.target=strWindow;
          document.F01.submit();
        } else {
          alert ( 'ただいま処理中です。OKボタンを押して、しばらく待ってから再度メニューをクリックしてください。' );
        }
      }

このstrWindowとかいうのを’_self’にしてあげれば、一つしか画面が開けないUIWebViewでも開けるはず。

そこで、

    // ロード完了時に呼ばれる
    func webViewDidFinishLoad(_ webView: UIWebView) {
    //iframe使ってたりすると複数回呼ばれるのでisLoadingをチェック
        if !webView.isLoading {
            if webView.stringByEvaluatingJavaScript(from: "document.URL") == "(そのページのURL)"{
                        //doSubmit関数のオーバーライド。strWindowに何が指定されていようと_selfとして送信する
                        webView.stringByEvaluatingJavaScript(from: "function doSubmit ( strURL, strAuthGp, strAuth, strStatus, strWindow ) {strWindow='_self';intRtnVal=fncControlSubmit ( 10 );if ( intRtnVal == true ){window.open( '','_self','menubar=no,status=yes,scrollbars=yes,location=no,resizable=yes' );document.F01.url.value=strURL;document.F01.HID_P6.value=strAuthGp;document.F01.HID_P8.value=strAuth;document.F01.target='ap';document.F01.pageflag.value=1000;document.F01.status.value=strStatus;document.F01.target='_self';document.F01.submit();} else {alert ( 'ただいま処理中です。OKボタンを押して、しばらく待ってから再度メニューをクリックしてください。' );}}")
                
            }
        }
    }

みたいな風に、ロード完了時にjavascriptを実行して、doSubmit関数をオーバーライドします。(例ではwindow.openはそのままにしてありますが、消してもいいです)
swiftでは複数行にわたって文字列を書く方法がない(のか?)から、数行のjavascriptを無理やり一行にしてあります。
これで晴れてUIWebViewから、新しいウィンドウを開いて表示しようとするサイトも表示できるようになりました。

もっと良い解決方法もあるんじゃないかと思うのですけどね…。