油の切れたチェーンはこうなる(?)

通勤用ロードバイクのチェーン…
先週あたり、バイク用に買ったチェーンクリーナーで洗ったあと油さして、それから2~3回雨天走行しました。

そしたら…

ローラのところがピカピカの鏡面仕上げみたいになっちゃってるのわかりますか?
いままではこんなになったことなかったのに…
手で触ったらいつも指に汚れた油がつくのに何もついてこない…
これが油ぎれ!

毎週さしてても雨が何回か降ればこうなるんですね〜
汚れがつくの我慢して雨耐性を高めるため粘度の高いオイルつけてあるんだけどな。
チェーンクリーナーで洗ったのも大きいと思うけど。

プレートの部分がすっごく汚いけど、これは昔ドライタイプというかワックスになるチェーンオイルを使ってたとき固まってそのままなせいなのです
もう爪で強くこすらないと落ちない。
こまめに掃除は大事でした。

山中生活道路散策ツーリング

そろそろタイトル付けに困ってきた

もし大きいバイクに乗り換えたら(もうそのこと考えてんのか)、狭い道は絶対走らなくなるので、今の内にバンバン細い道を走っておく。

ここは今は亡きSatton Hils Country Club(サットンヒルズカントリークラブ)の門。元はベネオカントリークラブ、その前は十王カントリークラブ。なんで撮ったかって?廃墟すきだから。
でもここはソーラー発電施設になったみたいで、廃墟じゃない。

目的の道に到着。
狭いけど、両脇も地面なので崖下転落の恐れがない。昨日の道よりだいぶやさしい。

この道はクリアし、次の細道へ。

なんだこいつ。

なんなんだこいつ。

おしまい。

ODO: 2145km
(30km/Lだとして、2145km走るのに71.5Lのガソリンを消費。110円/Lだとして、7,865円!結構ガス代かかるなぁ。)

よくわかんないけど細い山道ツーリング

またツーリング。
車同士ではすれ違いできない細さの道を選んで通った
ってかこれGW中のツーリング全てに共通してるけどさ

そんな道でも、通りなれた地元の人かな?慣れてるつもりなのかはしらないがブラインドカーブでもアクセル緩めない車もいる
危ないからやめてほしい


(ここはすれ違いできる太いとこ)

そして今まで通った中で一番怖い道路、県道245号。


この写真はまだマシな場所だけど、軽自動車くらいの幅しかないところもある。
さらに湿った落ち葉が路肩に堆積していたり、舗装に穴が開いてたりいろいろ嫌な要素が多い。
しかし、幸運なことに交通量は少なく、軽自動車と、工事用トラックにしか遭遇しなかった。
大きいバイクだったら死んでた(精神が)

ODO: 2094km

福島方面、細い山道ツーリング

ゴールデンウィーク中はほぼ毎日ツーリングに行ってました。
けど、特に行った先でなにするでもなく、ナビに行き先を自宅に設定しなおしてすぐ出発するだけだったのでブログには書きませんでしたが…
今回はもうすぐODOメーター2000kmいきそうなので記録の意味で書きます。

毎回毎回似たような構図であきもせず撮ってばかり…景色がよくても道が狭くて止まれないんだから仕方ねえやと言い訳。

停めやすいところはこんなふうにどうでもいい景観のとこばっか。

これこのように。

今回は、小さいバイクならではの利点を生かし、車に乗ってるときは死んでも通らないような離合不可能なレベルの細い道を選んで通りました(写真は少し太くなってるとこで撮ってます)。こんな道に車で入ってくる人は、相当な手練か無計画な人です。

なお茨城にも自由の女神はいるのです。

なんか住宅設備だか建設工業だかの工場みたいなところに茨城唯一?の自由の女神がポツンと。バイク停めるのめんどくさくて写真は撮りませんでした。

あと、Googleストリートビューのスクリーンショットをブログに貼るって規約違反になるみたいですね。こんな風に貼り付けないとダメとか。

さてODOメーターは1997kmをまわりました。3月1日の納車から、2ヶ月ちょいで2000km行ってしまうもんなんですね。

最近、太くて路面のキレイな道路で、高速道路と勘違いしてるのかバカみたいに飛ばす車ばっかりのシチュエーションで、譲ってからの再加速など、エストレヤの非力さを感じることが増えました。
うーん…デカいバイクが欲しい。まさか自分がこんなセリフを吐くとは。

CJ-KS4( SHARPの電話機、CJ-V71CLの付属子機)の分解と清掃

今回は2000年に発売したシャープのちょっと古い電話機、
CJ-V71CLの付属子機であるCJ-KS4の分解と清掃をします。

ボタンの反応が悪くなってしまったのです。

分解には小さめのプラスドライバーと、Torx TR(いじり止めトルクス)の小さいドライバーが必要です。アバウトでごめん。
素人のやることなので、あまり参考にはなりませんよ!解説も雑です。

まず電池蓋を開け、バッテリーを外します。

この下部に二つ、銀色のTorxTRネジが見えます。それを外します
左右にコジリながら外します。下の画像見たいなツメで引っかかってるだけですので、下の画像を見れば、左右にずらして外せばよいことがわかるとおもいます。
(ツメを曲げてしまいました…)

基盤をはずします。
裏の着信音用スピーカーと、耳の位置にあたる通話用スピーカーのケーブルを切らないようにしてはずしてください。
あと、フレキシブル基板みたいなのにアンテナがプリントされているので、それを断線させないようにしてください。通話用スピーカーのそばの透明なやつに銀色のラインのやつです(写ってません)

とれたぁ。汚い!

ボタン類です。

表ケース、裏ケース、電池蓋、ボタンのゴムを中性洗剤で洗います

綺麗になった〜(前と比べれば)

ちなみに、通話ボタンが一番反応が悪かったのですが、綺麗にしてもほぼ改善しませんでした!なんでだろう…。他のボタンの押し心地は良くなりました。