NRI(野村総研)のITソリューション 1dayインターンに行った

行く前は所詮1day…と思ってたけど意外と良かったです。

応募

何日か候補があるので、それにサクッと応募しておくと、参加日の数日前に抽選結果が知らせられるので、参加可否を応答する、という形式です。 人によっては複数回抽選に落ちるそうです。同じテーブルの文系の方は複数回落ちてたけど、理系の人はだいたい1回目で当選していました。 つまり、抽選とは書いてあるけどおそらくプロフィールか何かを見て選考しているということです。(どこもそうだと思います)

参加者

いかにもNRI向きっぽい感じの人もいましたが、そうじゃ無い人も少しはいます。見渡した感じ、内気そうな感じの参加者はいなかったです。 5~6人のテーブルが8卓程度でたぶん40~50人程度が参加していました。服装は自由でしたがほぼリクスーが多く、ちょっとビジネスカジュアル、ごく少数がガチ私服でした。 男女比は忘れましたが、女性もそこそこいました。(ちなみにNRI内部の女性の割合は30%ちょい下だそうです) 文理比はわかりませんが、文系の方もわりときていたようです。あとガチガチの情報系学部の人はあまりいなそうな感じでした。 当日は、社員からそう勧めがあるので普通は一緒にお昼ご飯を食べることになります。下は牛タン天丼です

内容

最初の1時間くらいで会社説明をして、そこから合計3~4時間くらいであるワークをします。1時間の昼休憩は同じテーブルの人たちと外に食べに行き、残りの1時間程度はsli.doで質問を投げ社員が答え、最後の40分くらいは座談会…って感じでした。時間は忘れたので適当です。

ワークについて

顧客となるある会社に新システムの提案を依頼され、10人チョイの仮想的な社員にヒアリングして現状と課題、そしてそれらのギャップを把握し、新システムを提案するというワークをします。 5人程度の社員さんが、顧客側の10人チョイの仮想的な社員を演じてくれるので、ヒアリングを行います。(演じるの大変だったんじゃないかな?) 時間が足りないので本格的な提案とかはできませんが、雰囲気はなんとなく掴めるんじゃ無いでしょうか。このようなグループワークだと他の志望者たちの感じも掴めるのでよかったです。

総評

1dayインターン = ただの説明会、とあなどるべからず! NRI ITソリューション 1dayインターンはいく価値はそこそこあった!としておきます。 ただ、他の1dayインターンはただの説明会に毛が生えた程度で終わっちゃうものもゴロゴロしてると思うので、その考えは正しいと思います。

コメント