普通二輪合宿・Day11 (in友部自動車学校)

卒検!(2回目)

受かった!
ちなみにここ友部自校の卒検は….8:15集合して説明とかして、生徒が10人いるときはだいたい9:15分くらいには終わる
しかし卒業の講話みたいなのが1時間あるので解放されるのは10:20くらい
コース図の一つをアップロード
もう一つのBコースは、下側のスラロームと一本橋を使う、ってだけ。順番は一緒
たぶんAとBの2種類しかない。
同時に教習が行われていると難易度があがる!なぜなら優先判断とかしなくちゃいけないシーンがふえるから。
やったね!

免許センター

卒業したその足で、水戸の茨城県免許センターに向かう
なかなか空いてるように見えるが、これは受付時間外だから。
受付時間が近づくとすごく混んでくる
13:00~14:00が受付時間を待つ。
適性試験のみ、の窓口は9:00~10:00も空いているが、これは技能免除の窓口(つまり教習所卒の初めての免許)の受付時間とかぶっていておそらくめちゃ混む

日程としては、
13:10に受付を済ませて、13:38から適性試験(待たせるねぇ)、14:00から安全運転協会の話、14:40から書類確認、14:55から写真撮影、15:15分に免許配布

こーいうプレハブで話を聞く
ともかくも2時間20分程度で免許交付!
やったね!

これにて11日間の教習合宿は終了。予定では9日間だったんだけどね。

普通二輪合宿・Day10 (in友部自動車学校)

検定!

教習車はNC42ベースのCB400SF-K
NC39ベースの教習車にはない特徴としてVTECがついてるってのがある
メーターみても6300回転くらいから表示が違く(VTECゾーン)になってる
また画像↓の2枚の画像のなかでランプの役割の説明
Day9にもしたけど…
友部自動車学校では教習車のランプの位置がデフォルトとは違うようだ

結果

おちたあああああああああ
クランクでコーンを3本ふっとばしてアウト
イライラしまくったのでグミをたくさん買った
のり弁ですました

普通二輪合宿・Day8 (in友部自動車学校)

やったああと検定だけ〜!

昨日は夜の3時まで眠れなかったのでスマフォ・PCの使いすぎて目が痛い

教習

16時限目:シミュレータ(セット教習)
学科1時限:セット教習
17時限目:第二段階みきわめ
今日は超苦手な指導員にあたった
質問が下手くそってか何を聞きたいんだかわからないことが多い
自分はあまり言われなかったから少しだけで済んだけど、一緒に受けていた人はなんかゴチャゴチャいわれてたのでけっこうイライラしたんじゃないかな…

教習車

いままでは銀色か濃い青色のキャブ車のCB400SF-K( NC39ベース )に乗らされていた
これは10台くらい用意されているが、あっちがヘコミ、こっちがヘコミ、ライトは所々取れてる…ギアがなぜかNによく入ってしまう、など酷使されたせいでガタがきてるのがちょいちょいある
検定車は、綺麗な水色のCB400SF-K、これはNC42ベース(外見はNC39そっくり)で、インジェクション。低速トルクがキャブ車よりFIのが薄い気がする。なんとなく。
でも、あまり大胆にこかされたり乱暴な操作を受けない検定車なので、ギアの入りもブレーキの効きもアクセルのフケも全然違かった。すべてが良くなってた

教習車のランプ配置

(急に丁寧語調。書いた時間が異なるためです)
教習車ってランプがごちゃごちゃついてますよね
暴走族みたいに…。
で、そのランプの意味というか役割を解説しましょう
ここ友部自動車学校のCB400SF-KはNC39ベースもNC42ベースもランプはいっしょ
1速(青点滅) 2速(緑点滅)3速(白点滅)リアブレーキ(赤 )フロントブレーキ(紫)エンストorニュートラル?(オレンジ)40km/h以上(薄緑点滅)
あれ、(黄色)が余っちゃった。4速だっけ?

(追記:Day10にて画像つきで説明)

最後に電話

最終日に風呂からあがってすぐ、電話がなりました
この電話、線繋がってないと思ってた。
教習所の人って基本的に敬語使えないよね
こっちが完璧かって言われると困るけど
たぶん生徒の大半が大学生・高校生だからなのと、職業的にどっちかというと肉体労働者の色が強いのと、…(自粛)…、これに合わさって茨城弁が使われるもんだから他所の県からくる生徒たちに茨城弁に悪いイメージをもたせてしまうと思う

普通二輪合宿・Day7 (in友部自動車学校)

わーーーい
残すところ技能2時限、学科1時限とあと本検

どうでもいいけど500m先のコンビニで、教習生がえっちな本を立ち読みしていた
たぶん同じ階だ、部屋

シーツ交換

Day3のほか、Day5、Day7、と2日に1回くると思われたシーツ交換。
Day5はこなかったけど本日、Day7に来てくれた。

13:30~15:20の間に来てくれたよう。
時間は決まってないのかな?この前は9:50くらいだったけど。

教習で部屋を留守にしてても、勝手に入って交換と清掃してくれるので、見られたくないものは放置しないようにしよう!

本日の教習

14時限:事故例の実演と(急な)回避と第二コース練習
15時限:第二コース練習と高度なバランス(立ち乗りするやつ)
今日は怒らせると面倒くさそう&怖そうな白髪はげの指導員と、若くて黒髪ロン毛な指導員だった
はぁーめだったミスなく済んでよかった
女子生徒がバイクの取り回し時に倒してしまい、起こすのに難儀していた
バイクの引き起こしのやり方はよーく覚えておいた方がいい
なぜなら…あんまりもたもたしてると指導員がイラつきだすから…

普通二輪合宿・Day6 (in友部自動車学校)

シングル部屋の備品

トイレットペーパーは最初に3つ置いてある。(セット済み1 + 予備2)
よく腹が痛くなってガンガン使ってたら6日目にしてすべてなくなった

相談窓口か管理人までもらいにいかなくてはならない

トイレットペーパーをもらいにいくのは面倒なので、気をつけてペース配分してください

献立

完全ランダムかと思われた食堂ででる食事のメニュー、じつは相談窓口そばの壁に献立が貼ってある
写真は撮れなかったが….

教習

最初の練習コース図(本試験のコース図とは違う)
なんとまぁ面倒なことに珍しく3時限もある

11時限目: スピード出しすぎでカーブ曲がる体験、追突体験、とか
12時限目: 急制動(40km/hでやる本番スタイル)
13時限目: 急制動と、コース練習(本検とは違うコース)

技能は全部で17時限、残すところあと4時限!学科は1時限。まだやってない

コワイ指導員でなくてよかった

歳がいくほどムカつく&コワイ指導員だと思ってたが、60歳くらいだけどそうでない指導員もいた

普通二輪合宿・Day5 (in友部自動車学校)

シーツ交換・浴室清掃

あれー…Day3,Day5,…の奇数日の9~10時に来るんかと思ってたらこないよ…
9時まで寝てたからかなぁー

施設周辺の風景

友部は田舎
合宿教習所があるところは大抵田舎

いなかかのほうがしずかでよろしい

手前のでかいのは友部シティホテル
女のシングル部屋はここ
男のシングル部屋は後ろのシティホテル別館

いよいよ冬休み本番となり、生徒数が増加しているようだ
昼食は混みまくってて嫌なので外で食べた

ちなみに、そのときの生徒数の多さは、炊飯ジャーにあるご飯の量と用意された皿の量とかでわかると思う

急に増えた…んでやっぱり人が増えた気がする

教習

9時限目:第一段階みきわめ
10時限目:第一段階みきわめと同じ練習コースをぐるぐる回る
第一段階みきわめは通った。その場にいた全員が通ったはずだ。
この練習コース(まわる順)は本試験のコース(場所じゃなくて、まわる順ね)とは違うのだそう
はぁー−…このコース覚えるのも3周してからやっと覚えたのに…
またコース覚えるのいやだよぉ
とはいっても、4輪のときの第二段階は公道だったことを考えればぜんぜんラク。
公道はいわば戦場
ベトナム戦争では半年の訓練で、一般人が兵士に仕立てられて戦場へ送られた
15時限の所内運転(“くんれん”)を経て公道(“せんじょう”)へ出るのはそれはおそろしいことでした
(戦争うんぬんはかっこつけなので置いといて、怖いのはほんと)

普通二輪合宿・Day4 (in友部自動車学校)

起床時間

いつもは6:30くらいに起きて7:00に朝食を食べに行っていたが、こうすると1:30からの教習まで非常に長く感じてしまっていた
だから今日は昼の10時くらいに起きた
朝飯、昼飯ぬきだが昨夜うどんが出て食べ過ぎたのであまり腹が減ってない
そういえば、自動車の教習はここではないところで通いで取得したが、そのときも教習が大嫌い(口の汚い、人の心を慮れないクソオヤジどもと密室に閉じ込められるため)だったからギリギリに起きて、体感上の1日を短くしていた

教習

若い指導員は心を深くエグるようなひどいことはあまり言わない気がする
7時限目:6時限目の内容の復習。クランクとかS字とかスロラーム、一本橋
8時限目:6時限目の復習と坂道発進、踏切通行、急制動(の予行練習。本番と同じ内容ではない)

次は1段階の”みきわめ”になる

スロラームってアクセルオフ+リアブレーキで倒し込み、アクセル使って車体を立たせて…とやってくんじゃないの?
まったくなにも言われないんだけど…。

スロラームも一本橋も時間測ってねえんだけど、大丈夫なのかい…

普通二輪合宿・Day3 (in友部自動車学校)

教習も3日目

しつこいけど隣の寝返りうつ音とか鼻かむおととか聞こえてくるよ壁薄い

11階くらいまであるがエレベーターが一基しかないし階段も無い
授業終わりには混み合うね

朝食

毎朝、納豆・ふりかけ・味付けのり・味噌汁、は固定メニューのようだ

ガラガラに見えるが、これは端っこだから。自分の後ろには人がわりと座ってる。

洗濯機はこんな感じ

まだ一回もつかってないけど。10個くらいある

下段の洗濯機はタダ。洗剤は自前で用意。
上段の乾燥機はコインランドリー式。100円入れる必要があるが、自分の部屋にも干すところはある。

はじめてのシーツ交換

友部自動車学校のシングル部屋のシーツ交換は2日に1回らしい。
ということは、ブログ記事タイトル基準でいうとDay3、Day5、…、Day9に来ることになる。

実際、このDay3に初めてのシーツ交換及び浴室清掃が入った。

時は9:40ごろか、コンコンコンコン…とノックされる。おはようございまーすと挨拶を交わし清掃員のおばさん、一部お姉さん?2人ほどを迎えいれ、シーツ交換と浴室(とトイレ)清掃をしてもらう。

終わったら無言で出て行く。

それまで室内の椅子でおとなしくしておく。

2日にいっぺんって高頻度だなぁ、もっと4日に1回くらいでいいじゃない?って思うけど、おそらく部屋を汚く使われないようにするためもあると思う。

ナイトパネルの時計の合わせ方がわからない

ホテルのベッドのヘッドボードなどについてる、目覚まし時計とかスイッチとかのをナイトパネルというらしい
その時計がひどく狂ってる
合わせ方がわからず使用不能
ほかにも、左の三連電気スイッチ、左と右端のスイッチに対応する電気は、球が切れてるのか押しても点かない。

教習

思い出したく無いので書きたく無いのだが忘れないうちに書こう
小林源文作品の中村ではないのだが畜生!いつか○してやる!と心の中で思った
(オメェは学も教養もねぇくせに何偉そうにやってんだ、とも)
17時限という短期間で、半クラもろくにできないウジ虫どもを公道走れるくらいにしなくてはならない指導員の苦労もあるだろうが、別に中傷はなくてもできるだろう
5時限目・発着場と一本橋とスロラーム
6時限目・S字とクランク
教習所とは本来、ムダに偉そうないつか○されそうなほどに恨みをかいそうな口を叩くオヤジどもがうじゃうじゃいるところなのだと思い出した
戦場ではムカつく上官が、ときどき味方に銃撃戦のなか誤射という形で○されるという。
教習所ではどうなのだろうか。

夕食

今日はうどんが出た!
あとエビフライ!
うどんはネギとかき揚げがのってる。
エビフライとかき揚げうどん、美味いものは分散してくれないと困るよぉ。

普通二輪合宿・Day2 (in友部自動車学校)

本日二日目となり昨日の記事より内容も薄くなった教習合宿レポ。

やっぱり壁が薄い

まず昨日も触れた友部自動車学校・別館シングル部屋の壁の薄さ、というより音の伝わりやすさ…なんか隣の人間がシーツを引っ張る音とかスリッパを擦って歩く音とか電気のスイッチ入れる音とかまる聞こえ…。

ビニール袋をガサガサする音も聞こえるし、
隣の人が歌ってる声もよーく聞こえる
パチパチというPCの打鍵音もたぶん隣に聞こえてると思う

でもイバラギ(いばら「き」だっぺよ!)にたくさんいそうなヤンキーは予想に反してあまりどころか殆どいないので、文句をつけられる恐れはそんなにない感じ
そもそも他県から来てる人も多い

あと近くの部屋の人が部屋でタバコ吸ったのか、換気口からタバコのにおいが急に漂ってきたりした

なんか「ベッドでの」喫煙禁止って書いてあるけど、喫煙所外は全て禁煙のはず
ビジネスホテル時代(ほんと?)のなごりかな

さて朝食。 

チーズオムレツ・春巻・肉団子・きゅうりの漬物・納豆・ふりかけ・白米 というメニューであった
個数制限をしめす札は無かった

セルフな点を除けばなんか昔の社員食堂って感じ

教習は、

3時限目(本日の1時限目)ではセカンドギアに入れての走行
4時限目は、サードギアまで使っての走行だった

1,2時限目は、他人が自転車のように軽々と乗ってるのを見たせいでまったくイメージしていなかったほどにすごく重たい…と感じたが、慣れてきたせいで重さが安定感として捉えられるようになってきた

車の教習は1対1,マンツーマンで教えるからムカつくこと言われやすかったけど、バイクは先生2人、生徒9人くらいだから先生も忙しくあまり怒鳴られたり嫌味言われたりしない
ただちょっとマンツーマンでやった車の教習より流れ作業というか事務的な感じはする(そっちのほうが好き)